« 薄氷とマラソン | トップページ | ワーイ、完成 »

2008年2月18日 (月)

仕切りなおし

どういう訳か、この頃、ドヨーンとしてる。気分的に落ち込んでるとかそういうんじゃないんだけど、身体の切れも悪いし、なんということなく日が過ぎてるなあ。まずは生活リズムをちゃんとしよう。サボってた掃除を丁寧にやりました。どうして埃だけはこんなにたまるんだろ。掃除機をかけるごとに、ゴミは捨てるんだけど、まあ、ビックリするくらいの量がたまります。頭の中とか、身体のあちこちにたまったゴミも、こうやって吸引できればいいのにね。あら、もしかしたら、座禅とか、ヨガとかいうのは、頭や体のゴミを外に出してるのかな。

ヨガまでは行かないけど、今朝は起き抜けに、簡単な柔軟体操をやりました。身体は硬くなってるなあ。自分の身体なんだから、手入れをすればいいんだよね。日頃、伸ばすことがない、体側部を伸ばすだけで気持ちがいいもんね。肩こりはひどいほうです。若い頃は、肩がこると吐き気がしたり、気持ちが悪くなったんだけど、この頃は身体が鈍くなってサインを出さなくなったのかなあ。あれ、体調悪いなあと思うと、肩がガチガチになってます。そうなるまで気がつかないでいます。

1日24時間あるんだから、何分か時間をとって、身体の手入れをしようかなあ。ジムに行ったり、どこかに行くのはどうも向いていない。やっぱり家の中でできる範囲でいいな。体の細胞が目覚めれば、頭のほうも連動するかもしれない。ボケ防止の一助になるかも。まずはストレッチからはじめることにしよう。ここで書いちゃえば、ちゃんと長続きするかもしれません。

|

« 薄氷とマラソン | トップページ | ワーイ、完成 »

コメント

身体の手入れと温暖化
地球温暖化で冬でも暖かいはずなのに、このところ、毎日しっかり冬です。ほんとに温暖化しているのか?疑ってしまいます。ということで、秋まで続けていたウォーキングを寒冷化?を理由にさぼっています。そのせいかもともとメタボ気味だった我がボデイのメタボ化が更に進み今や警戒域。個人的には温暖化歓迎です。寒さに震えるよりよっぽどましだから。ある学者?は、今月の文春に地球の気温が2-3度程度上がっても何の心配もない。日本列島が海の下に潜るわけではない。むしろ暖かくなって北海道でもミカンがとれる。灯油をがんがん燃やす強力ストーブもいらなくなる。年中ゴルフができる。良いことずくめだ・・・とか。もともと地球の適正温度が何度か?はっきりしないのだから。あまり、騒ぐことはないのかも。早く春がきてほしい。

投稿: uriboumama | 2008年2月18日 (月) 21時16分

我家のメタボ殿は、ちゃんと毎朝歩いてますよう~私も足を鍛えるべく歩くと宣言したのに、その宣言は宙に浮いてます。温暖化、そんな呑気でいると、次の世代、次の次の世代が泣きを見るのでは?今月の文春というと、文芸春秋かしら、今月は買ったのに、芥川賞回し読みで、他にいってます。帰ってきたら読んでみます。

投稿: はっちょ | 2008年2月18日 (月) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/40167089

この記事へのトラックバック一覧です: 仕切りなおし:

« 薄氷とマラソン | トップページ | ワーイ、完成 »