« 日に3回も涙ぐむ | トップページ | トイレ図書館・1冊限定図書館長 »

2007年12月24日 (月)

急なお客様

昨日の朝、電話があって、急にお客様が見えることになりました。あらま、このところ掃除の手を抜いてる。これは掃除をしなければ~ という訳で大わらわで、あちこち片付けました。夕飯をどうしよう、お布団を出してと、日頃サボり癖のついてる主婦は、バタバタしておりました。

もっとも、相方殿は「ちょっとぐらい散らかってても別にいい。文句があるんだったらホテルに泊りゃいいんだから」と言うので、こちらは気楽なものです。それもそうかとすぐその気になるのがお気楽主婦、高校駅伝などもチョイチョイ見てました。泊り客は、相方の兄弟です。

いつもパワーみなぎる相方の母上ですが、2人の息子をそばにおいて、ますますヒートアップ。夕飯が終わってからは、息子たちにお守をお願いして、ちょっと別の部屋にいました。なんせ、いつもは静かに暮らしてます。ずっと、高音の声が続いてると、何か疲れてきます。それをちゃんと聞いてる息子たちは偉い。もっとも、相方は右から左へ聞き流しているようでしたが、聞き流すのも能力のうちです。それぞれ、人の放つオーラと言うのはあるもので、いつもと違う人間がいると、家の中の空気が違いますね。何だか夜遅くなっても寝付けませんでした。いつもは見ない日曜映画劇場なんてのを見てしまったせいかもしれないけど。

と言うわけで、昨日、予定していた俳句を読むのは、全然出来ませんでした。しかし、視覚障害者のための音訳に精を出すのもいいけれど、身近な人に気持ちよく過ごしてもらうのは、それ以上に大切。お、私も、結構、大人になったじゃん。今日はお天気がいいので、お布団の始末ができてありがたい。シーツの洗濯が終わったので、今から干そう。もう少ししたら、お布団も干してと・・・ハタラキモノの主婦の雰囲気を出しておこう。

|

« 日に3回も涙ぐむ | トップページ | トイレ図書館・1冊限定図書館長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/17460782

この記事へのトラックバック一覧です: 急なお客様:

« 日に3回も涙ぐむ | トップページ | トイレ図書館・1冊限定図書館長 »