« 重箱の隅派 | トップページ | 早めのお年玉 »

2007年12月30日 (日)

わぁ~い、一応、年内完成

NHK俳句1月号の録音、昨日の午後、終わりました。記事ごとに聞き返しをして、次の記事に進んでます。それでも、通しで聞いてみると、意味の通らない読みをしているところや、発音不明瞭のところ、沢山、耳に引っかかります。その訂正も、終わりました。今週中に完成させるつもりだったので、一応予定通り。仕事納めにちゃんと終わるなんて、すごいじゃない。20日発売で、21日に打ち合わせ。その日から不明な読みなどの調べに入ったので、正味、9日間かかってるということです。90分テープなんだけど、その中の7分の記事にてこずって、何日もかかりました。それさえ順調に行けば、もう少し早く出来たのになあ。

新米の私としては、主語・述語で出来てるシンプルな文章が好きです。わかりやすいし、読みやすい、中にいくつもの修飾文が入るようなのは大の苦手。そんなことを言うのは百年早いといわれそうですが、目で読む文章を音で理解するように読むというのはむずかしいような気がします。イヤ、勿論、先輩の皆様はそれをやってらっしゃるんでしょうが。それに、俳句は、字のニュアンスを楽しむという部分も大きいと思うんだけれども。「薄氷」で「うすらひ」と読むそうですが、私は初めて知りました。「うすらひ」と聞いて、薄氷のイメージが出てくるのかな?いちいち語句の説明をしてたら興がそがれるだろうし。そんなこと、みんな知ってるのよと言われたら、一言もありませんけど。

三が日が終わったところで、もうひとりの方とテープを交換して、校正をします。目と耳を働かせて、注意深く自己校正をしてる積りなんだけど、また、訂正箇所、いくつも出てくるんだろうな。まあ、それはそれとして、区切りまでは終わったんで、我家はこれから年の瀬に入ります。もっとも、昨日は、終わった解放感で、天皇杯準決勝見てしまいました。掃除にかからなきゃいけないというのにねえ。これで、元日の決勝もゆうゆう見られるな。広島、頑張れ。

|

« 重箱の隅派 | トップページ | 早めのお年玉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/17512966

この記事へのトラックバック一覧です: わぁ~い、一応、年内完成:

« 重箱の隅派 | トップページ | 早めのお年玉 »