« 中日ドラゴンズ・中日新聞殿 | トップページ | 冬支度 »

2007年11月 3日 (土)

熟柿

我家の柿は今年は成りが少なくて、5個の収穫でした。それも、鳥がつつきだしたので、慌てて取りに行きました。数が少なかったので、木守も残さず、全部、人間がいただきました。5個のうち、ひとつは鳥がつついた柿で、そこをえぐって食べたぐらい。初物だからと、相方の母上にひとつ進呈。だから、ひとり2個食べた計算。とうにお腹の中に納まりました。とてもおいしかったです。

他の果物は買って食べるのに、どうも柿は買う気にならない。今年はこれで終わりかなあと思ってたら、相方がおすそ分けで、5個、柿をいただいてきました。家のは程よい硬さだったけど、これは熟柿。沢山いただいた中から、早く傷みそうなので、熟柿を持ってきたとのこと。へえ、偉いじゃん。もう、皮をむくのもむずかしいほどジュクジュク。柿のゼリーみたい。硬いのも好きだけど、これぐらいのも好きです。でも、これは絶対に店頭には並ばない柿だな。

身近な成り物というと、柿、夏みかん、枇杷ぐらいです。屋敷うちに成り物の木があると、豊かな気がします。親戚の家に、栗の木があって、栗を初めてみた子供の私は「あ、たわしの木だ」といったそうです。アタシにも、そういう可愛らしいころはあったのでございます。

この頃は、野菜でも果物でも、お店に並んでるのを買って来るのが当たり前になってしまいました。温室栽培どころか、水栽培とか、光栽培とか、太陽と地面に関係ない生産品もあるみたいだものね。青物ぐらいは自分ちで調達しようかと作ったチビ畑は、すっかり雑草の温床になってるから、大きなことは言えないけど、やっぱり、お日さまの力で育ったものがおいしいと思うけどなあ。

今いただいた柿を食べちゃうと、たぶん追加の柿が来るはず。やっぱり、柿だけはお店では買いません。

|

« 中日ドラゴンズ・中日新聞殿 | トップページ | 冬支度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/16958551

この記事へのトラックバック一覧です: 熟柿:

« 中日ドラゴンズ・中日新聞殿 | トップページ | 冬支度 »