« 熟柿 | トップページ | 天皇杯 »

2007年11月 4日 (日)

冬支度

我家では、毎年、11月3日ごろ、こたつを立てます。今年の夏は滅法暑くて、秋口になっても半袖でいるくらい。このまま、冬は来ないのかななんて思ってたら、朝晩はヒンヤリしてきました。例年通り、こたつ布団を出して、カバー布を縫い付けました。敷布団のように、下にもしっかりお布団をひきます。その布団、毎年使っているので、もうペッチャンコ。側の布も擦り切れているんだけど、カバーをかければ新品同然です(というつもり)。一冬使うと汚れるので、途中ではずして洗濯もできるし、気持ちよくていい具合。

カバーは別珍です。上にかけるのが深い赤。下にひくのがが紺色で、同じ模様。このカバーも、もう何年使ってるんだろう。布団に綴じ付けるの、上下2枚、四方をぐるりと荒く針を運んで、一気にやればすぐなんです。それが途中で、煎餅をつまんだり、テレビを見たり、パソコンの前に座ったりと、遊んでるほうが多いくらい。ホントにしょうがない。私が、私の親だったら、「やることやってから遊びなさい」と説教するなあ。

家に誰もいないし、説教する人はいない。遊び遊びやってました。途中で蚊も飛んできて、手でひょいとつかんだら、蚊を握りつぶしてました。別れ蚊だから動きが鈍くて、私でも捕まえられたのかな。別れ蚊、秋の季語なのに、この分で行くと、お正月になってもいて、こたつに入って、蚊を素手で握りつぶすなんてことになるかも。

こたつが部屋の中にあるだけで、模様替えをしたような感じです。電気を入れなくても、お布団があるだけで暖かい。こたつに入るの大好きなんですが、つい、寝ちゃうのが難点です。また。睡眠時間が増えそう。

|

« 熟柿 | トップページ | 天皇杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/16969066

この記事へのトラックバック一覧です: 冬支度:

« 熟柿 | トップページ | 天皇杯 »