« 昔話みたい | トップページ | 中日ドラゴンズ・中日新聞殿 »

2007年11月 1日 (木)

お、初依頼

別に、読み方探偵事務所の看板を上げたわけではありませんが、同期の方から、読み方がわからないんだけどと、メールで調査依頼がありました。彼女、期限のあるものを読んでいるので、早速調べました。

ひとつは北海道の小さな峠の名前。勿論、頼んできたご本人もちゃんと調べての上のことです。丸投げしている訳ではありません。地図とかいろいろあたったんだけどわからなかったとのこと。これはあっけなくわかりました。多分、同じ町名があるのではとグーグル検索したら大正解。その上で、念のため、その峠の漢字と、ひらがな読みで複合検索したら、いくつか、ヒットしたページがありました。

もうひとつは、「蒔材の伐採で・・・」という蒔材の読み。ちょっと縁があって、木材関係、普通の人より詳しいです。でも、蒔材なんて字は一度も見たことないぞ。木のマキなら槇だし、燃やすマキなら薪だし。しかし、木の名前、全部知ってるなんてことはないんだから、蒔という木があるのかも。念のため、相方にもお伺いを立てましたが、「そんなの知らない」とのこと。勿論、辞書他、調べられるものは全部調べました。う~、わからない。

メールでその一文を貰っただけなので、文章全体からすると、どんな意味なの?僭越ながら、誤植じゃないのとメールを返しました。そしたら、なんとまあ、彼女の誤変換でした。調べたかった字は、薪材。シンザイでいいかどうか知りたかったみたい。しかし、シンザイって耳で聞いてもわからないと思う。私は、タキギ材か、マキ材のほうがわかりやすいと思うけどどうだろうと返事をしておきました。(シンザイというと、芯材のほうを思い浮かべてしまう私は少数派だけど)

まさか、頼んできた本人の誤変換だとは思わなかったなあ。朝から大うけ。しばらく前に「音訳の部屋」の平松陽子さんの、読み方調査のコツの講座を受講してから、わからないことはせっせと調べることにしてます。ちょっとずつ、コツが判ってきたような気がします。読む方がうまくいかないので、私、調べるほうが性にあってるかも知れないなんぞと思う今日この頃です。

|

« 昔話みたい | トップページ | 中日ドラゴンズ・中日新聞殿 »

コメント

はっちょさん、こんにちは!
「音訳の部屋」管理人です。
読み方調査のコツの講座をいかして下さっているのはとっても嬉しいですね。
講座をしても今ひとつ反応が分からないのですが、このような記事を見つけるとホッとします!

投稿: 「音訳の部屋」管理人 | 2007年11月 9日 (金) 17時09分

管理人様
ワーイ、書き込み、ありがとうございます。講座を受講して、最大限に活用させてもらってます。調べごとを重ねていると、だんだんカンがよくなるような気がします。教えられたとおり、鵜呑みにはせず、ちゃんと裏を取るようにしてます。音訳の部屋、データがどんどん増えていって、すごいなあと思います。そのデータも使わせてもらってるので、勝手に、門下生を名乗ろうかと思ってるくらいです。これからもよろしくお願いします。

投稿: はっちょ | 2007年11月 9日 (金) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/16933794

この記事へのトラックバック一覧です: お、初依頼:

« 昔話みたい | トップページ | 中日ドラゴンズ・中日新聞殿 »