« メタボ症候群 | トップページ | ご馳走様でした »

2007年11月18日 (日)

NHK通信添削講座「朗読」年代物

相方の従兄弟夫人が、音訳をしていたというのはしばらく前に聞いてました。もう、何年か前になくなった方です。捜し物があったので、いろいろあたっていたら、NHK朗読講座のテープが出てきたとの事。良かったら差し上げましょうかとメールをいただきました。昨日、その宅配便が届きました。初級篇ではなく、その上の講座のほうでした。かなり年代物です。セットの中でテキストがないのが残念だなあ。でも、指導テープと、課題・添削テープはみんな揃ってます。聞き始めたら、途中でやめられず、かなり時間を取ってしまいました。

指導テープは、回し聞きする事はありますが、添削テープはなかなか、他の人のを聞く機会はありません。この読みに、こういう指導がつくんだとわかって面白かったです。もともと力がある方のようですが(私はその夫人の方は面識ありません)、回を重ねるにつれて、どんどん力がついて聞きやすくなっていくのがよくわかります。きっと、沢山時間を使って取り組んだんだろうな。

お目にかかったことはないけれど、身近に大先輩がいたんだなあと思います。今のNHK朗読講座のスタッフの中で、もうお年を召してそれなりの声になってる方が、若々しい声を出していてそれも面白かったです。従兄弟夫人、長いこと音訳やってらしたかたで、その方が勉強のために受けた講座だから、かなり前なんだろうな。1回聞いただけなので、また、ゆっくり聞き返します。

ちなみにNHK放送研修センター日本語センター(正式名)になりかわって、広報活動。朗読の通信添削講座は、初級用の入門講座と、それが終わってからの最新朗読講座と2コースあります。半年1クールで、値段は33000円也。この年代物のテープのころはいくらぐらいの値段だったんだろう。

大先輩からいただいた、思いがけないプレゼント、有難うございました。

|

« メタボ症候群 | トップページ | ご馳走様でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/17102639

この記事へのトラックバック一覧です: NHK通信添削講座「朗読」年代物:

« メタボ症候群 | トップページ | ご馳走様でした »