« ヤーイ、ヤーイ | トップページ | 不用心 »

2007年11月30日 (金)

お金は記号?

溜めてあった帳簿整理をせっせとやってます。当社はまだ昔ながらの振替伝票に元帳記入。そんなに量があるわけでないので、切り替えないままやってます。手を動かしながら思ってたんだけど、帳簿に記入するお金は、単なる記号で現実感がない。どんなに桁が増えようとどうってことない。もっとも、そうでないと経理なんてやってられないけど。扱ってるのが、現実味のあるお金だと気がつくと、横領なんて道に走るんだ。きっと。

当社の分は実際のお金はそんなに扱わないで、帳簿上のことだけだけど、出稼ぎでいってる仕事先は、結構な額の入出金をしてます。それでも現実感ないもんなあ。私、お金の有難みがわかってない原始人なのかしら。原始人は、途中で強盗に会ったら、即、お金をばら撒いて逃げてくると宣言してます。

現実感のあるの、家計だけのはずなんだけど、これもなあ。食費くらいであんまり出入りのない家計なんで、お金感覚は衰えるばかり。一応、家計簿はつけて、出入りは大体わかるし、その時点での蓄えも把握してます。でも、その蓄えも、数字の羅列で、あんまり、現実感がない(桁の少ない羅列ですけど)。お金は何か物と交換して、はじめてお金なんだよなあ。そういうことに詳しい人からは馬鹿にされると思うけど、マネーゲームに走る危険だけはありません。

我家の蓄えは、預け先の金融機関で、どんな風に働いてるのかな?雀の涙みたいな利息だけどつくんだから、働いてるんだろうな。先日、銀行員の方が、「ひところより利息もよくなりましたからご検討ください」とパンフレット置いていきました。「何言ってんのよ。利息の事いうんなら、一番良かったときのことを基準にしなさいよ」といいたい放題いってたのは、原始人のワタクシであります。

|

« ヤーイ、ヤーイ | トップページ | 不用心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/17230145

この記事へのトラックバック一覧です: お金は記号?:

« ヤーイ、ヤーイ | トップページ | 不用心 »