« 世の中知らないことばかり | トップページ | 色なき風 »

2007年10月 8日 (月)

残念、ラジオ文芸館

楽しみにしているという割には、ラジオ文芸館を聞きながら、眠ってしまうこともあります。昨晩はちゃんと聞いてたのに、局のほうで、途中で中断してしまいました。

「晴天の万国旗」。運動会を前にした母と子の話です。前半はいろいろ気になっていまいち乗れなかったのですが、後半になって、やっと、話の中身に引き込まれていきました。ところが、話の一番いいところになって、放送中断。地震情報が入ってしまいました。全国向けじゃなく、ローカルのようで、名古屋局からのお知らせでした。え、地震なんてあったの?このあたりは、全然揺れなかったよ。震源地と、震度、津波の恐れはありませんといって終わりました。元通りの放送に戻った時は、母親の思い出話は終わって、子供の台詞になってました。まあ、内容は類推できるけど、これじゃあ台無しだ。一番の山場をカットされたアナウンサー殿、ご愁傷様でした。名古屋局管内で、ラジオ文芸館を聞いてた人はどれぐらいいたんだろう、残念なことでありました。

テレビで録画をしているときに、ニュース速報のテロップが入ってしまって興ざめという話を聞くけど、ラジオはもっと致命的。肝心の音が消えてしまうんだから。途中で入った地震情報、何にも頭の中に残ってません。どのぐらいの地震だったんだろうと思って、今朝、新聞を見たけど載ってない。それくらいの地震だったら、速報を入れることはないと思うけど。

ここまで書いたら、雨が降ってきました。結構ひどい雨足です。体育の日は晴れの特異日だったのに、祝日を勝手に動かすからこうなるんだ。今日は家でゆっくりする予定だから、別にいいんだけど。

|

« 世の中知らないことばかり | トップページ | 色なき風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/16695051

この記事へのトラックバック一覧です: 残念、ラジオ文芸館:

« 世の中知らないことばかり | トップページ | 色なき風 »