« 先輩・大先輩 | トップページ | 柿不作 »

2007年10月13日 (土)

赤福、お前もか

このブログで、しばらく前に赤福のことを書いてます。昨日は、赤福関連の検索ワードで来られる方が妙に多い。誰かが赤福のことをイチオシしているのかと思ったら、事件を起こしてたんだ。

確か、子規の「到来の赤福餅や伊勢の春」の句が包装紙にあるのを話題にしました。そのころ、雪印の事件が起きてたので、「赤福を見習え」なんてことを書いたのに、そうですか、30年以上、偽装してたのでありますか。私も、該当の赤福を食べてるのかな。
1年に1度ぐらい食べて、満足してるけど、正規の作り立ても、冷凍品も、両方とも、同じように「おいしい、おいしい」と食べてると思う。

30年以上やってきて、それがここにきて表面化するというのは内部告発なんでしょうね。ここから暴論を書きます。人の命にかかわることは別として、会社をやってれば、法令違反スレスレ、あるいはちょっとはみ出したことをせざるをえない事もあります。今は共働きが多いから事情は違うけど、ひところ、主婦の皆さんが正義感にかられて、いろいろ、会社を告発してたことがありました。確かに、言ってることは正しいんだけど、「アンタの亭主が会社で何やってるか知ってのかい」と思ってたことがあります。

イヤ、こんな暴論を書いてますが、私、小心者の正直者でアリマス。そんな悪いことをしてたわけじゃありません。しかし、監督官庁に見つかったらヤバイだろうなあと思うようなことはひとつふたつ覚えがあります(まだ法令遵守なんて、こんな声高に言ってなかった昔々の話と一応フォローしとこう)。法令遵守を錦の御旗にすれば、それをすり抜けようとする動きは出てくるし、はじめっから、違反覚悟でやる輩もいるだろうし~

しかし、ニュースでチラッと見ただけだけど、赤福の社長、ウ~ム。先代の社長のほうがオーラがあったと思うのは年代的なものなのかなあ。

|

« 先輩・大先輩 | トップページ | 柿不作 »

コメント

今回の赤福騒ぎ・・・・私にはよくわかりません。30年間も「おいしい、おいしい」と言って食べ続けていたんだから、「今更いいじゃん」と言う気がするのだけれど。誰か食中毒を起こしたわけでもないし・・・。まあ、お役所的には「解凍品です」と断って売ればよかったのかもしれないけど。いずれにしても、連日、ニュースのトップで大騒ぎするほどのことだろうか?。食べ物を粗末にしない「もったいない精神」といって、庇うやつがいてもいいように思いますが・・・。これって変か。
 でも、こんなことで大騒ぎしていては、いざというときに生き残っていけないんじゃないだろうか、今時のきれい好き・清潔好きの日本人の皆様。

投稿: おたふく | 2007年10月15日 (月) 18時03分

おたふく様
私の希望としては、解凍品を、7掛けぐらいの値段で売ってくれると嬉しいです。赤福好きなんです。毎年、年の初めに伊勢神宮に参拝する方がいて、そのおすそ分けで、赤福を貰ってたんだけど、来年の正月はどうなるんだろう。
「到来の赤福餅や解凍品」 子規殿、ゴメンナサイ。

投稿: はっちょ | 2007年10月15日 (月) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/16744911

この記事へのトラックバック一覧です: 赤福、お前もか:

« 先輩・大先輩 | トップページ | 柿不作 »