« 勝手に臨戦態勢 | トップページ | お、初依頼 »

2007年10月31日 (水)

昔話みたい

昨日は、月末恒例の銀行行き。先月、駐車場が一杯で、何回も出直す羽目になったので、歩いていくことにしました。秋のひとり遠足、といっても往復で40分くらいですけど。コスモスが咲き乱れる中を歩いて、いい気分。

帰り道、川の土手道を歩いてたら、ミツバチが、地面の上でグルグル回ってます。どこか傷めて飛べなくなったのかな。銀行帰りといっても、大金を持ってるわけではありません。どうしたんだろうとしばらく見てました(ぶらぶら歩いて銀行に行くのも、道草食ってるのも、勤務時間内。これも時給の計算内で申し訳ない。ま、社長が文句をいうわけではないんでいいにして頂戴)。そのうち、近くにいたアリが、このミツバチに気がつきました。初めは1匹だったんだけど、だんだん数が増えていきます。ミツバチは初めのころより回転を早くして、何とかアリを振りほどこうとしてます。

ファーブルになった気分で観察してたら、急に風が吹いて、ミツバチが風に運ばれて飛んでいってしまいました。勿論、アリも一緒。どこに飛んだものやらあたりを見回したけど影も形もない。強い風だったんで、結構飛ばされたと思うんだけど、アリはちゃんと自分の巣まで帰れるのかしら。ミツバチという大きなエサをゲットしても、巣から孤立したら困るだろうな。アリのホームレスというのもないだろうし。

昔話の世界みたいと思って帰ってきたんだけど、世間様から見ると、そんなのをずっと見てた私が、トンマの○○とか、抜け作○○とか、昔話の登場人物かもしれません。昔話とは違って、宝物も手に入らなかったし、殿様にも会えなかったのが残念でありました。

|

« 勝手に臨戦態勢 | トップページ | お、初依頼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/16930141

この記事へのトラックバック一覧です: 昔話みたい:

« 勝手に臨戦態勢 | トップページ | お、初依頼 »