« 柿不作 | トップページ | 無理だよ »

2007年10月15日 (月)

昼からヨッパライ

土・日と地元のお祭りでした。確か、5,6年前までは、子供会の子達が、賽銭箱を持って、各家を回ってました。何がしか、入れると、「今日は年に一度のお祭りです。○○家のますますの繁栄をお祈りします」と言うような口上を可愛らしい声で言ってくれました。それが少子化で、子供が少ない。一軒一軒、回れなくなって、お賽銭を上げるほうが、屋台の通り道まで出ることになりました。

我家の近くに来るのはお昼ちょっと前。お囃子の音に気をつけていて、屋台にあわせて、通り道まで出ました。お賽銭を上げて、コップにお酒を注いでもらって、お菓子をいただいたら、近くの家で練りが始まって、屋台がそこでとまってしまいました。ハイ、さよならと帰るわけにも行かず、注がれた酒を飲みながら、近所の人たちと世間話をしてました。すきっ腹、冷酒、日本酒と三拍子揃ってます。家に帰ってきた時は、いい加減酔っ払ってました。軽いお昼を食べて、ヨッパライはバタンキューです。

3時ごろまで熟睡してしまったので、祭礼最後の、餅まきも拾いには行けませんでした。常備しているお餅が切れたので、拾いに行くと丁度良かったのになあ。最も、餅拾い、みんな、すごい迫力です。まごまごしていると数えるほどしか拾えません。隣にいるオバアサンのほうが、山程拾ってるのは毎度のことです。多分、そのオバアサン、昼酒飲んでも、平気の平左だろうなあ。子供会の人数は少なくなって、老人会は元気な老人が増えるばかり。屋台も、そのうち、老人会の面々が曳くようになるかも。でも、やっぱり、祭礼の賽銭箱は、可愛い子供に持ってもらいたいな。口上も、子供の声でないとね。

|

« 柿不作 | トップページ | 無理だよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/16766241

この記事へのトラックバック一覧です: 昼からヨッパライ:

« 柿不作 | トップページ | 無理だよ »