« 世間は狭い | トップページ | [楽園」の日 »

2007年9月15日 (土)

ホンダは本田、トヨタは豊田

昨日は、雑誌部の自主勉、同期の聞き合わせ会です。私は文芸春秋の担当から外れたので、野次馬参加。「ここ、間違い」とか、「ここ何言ってるかわからない」なんぞと、いいたい放題いってるお気楽参加です。

という訳で、今月の文芸春秋に目を通してるわけではありません。トヨタのトップ選びに関する記事なのかな。「豊田家の・・・・」という記事がありました。これをトヨタケと読んでました。本を見ないで耳だけで聞いてた人が、「えっ、今なんていったの?わからなかった フーン、トヨタケなのか、マイタケかワライタケの親戚かと思ったわ」なんぞと冗談が続き、これをちゃんとわかるようにするためには、トヨタの後にほんのわずかの間をおいてケとしたほうがわかるんじゃないと意見がありました。

ちょっと待て。トヨタはトヨタで濁らないけど、豊田さんはトヨダじゃないの?図書館ではない別の場所でやってたので、家で帰ってから調べようという事になりました。やっぱり「トヨダ」だ。豊田佐吉は「トヨダサキチ」だもんね。トヨタのほうが耳に馴染んでるので、つい固有名詞も、トヨタさんになっちゃったのね。豊田さんの創立した会社が「トヨタ」。ややこしいなあ。

本田さんは「ホンダ」。本田宗一郎さんは、自分の苗字を会社名にしたのは痛恨のミスだと言ってました。本田イズムに染まってた人がいたから、その人に貰った本だったのかな。あるいはその人からの伝え聞きだったのかな。
こういう考え方、好きだな。今、本田宗一郎記念館のことであれこれゴタゴタしていますが、あの世の宗一郎さんは「バカヤロー」といってるのではないかと思います。

私はずっとホンダ車一辺倒。ずっと前のシビックから始まって、今、5台目です。浮気しないところをみるとホンダがすきなんだ。だんだん安い車になっていって、ただいまは軽自動車のライフです。天下のトヨタ車はいちどもご縁がありません。

|

« 世間は狭い | トップページ | [楽園」の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/16451945

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダは本田、トヨタは豊田:

« 世間は狭い | トップページ | [楽園」の日 »