« 取らぬ狸の皮算用 | トップページ | 時は過ぎてゆく »

2007年9月 8日 (土)

狸は逃げた

昨日、校正を受けてうまくいったら、その後、テープコピーなんて、取らぬ狸の皮算用をしていたら、狸は連れ立って、1匹残らずお逃げあそばしました。

「今のところ、なんて言ってるの、わからないよ」、「音が不明瞭」、ハア~ッ、次から次へと続きます。いや、自分ではちゃんと言ってるつもりです。音としても十分聞こえてると思います。でも、聞いてる人がわからないといったら、勿論、そっちのほうが正しいです。
半年前ぐらいに同じテープ作ったんだけど、その時もこんなにシビアだったけ。もうちょっとゆるいような気がしたけど。その時は、ホヤホヤの新人だったから、ちょっとゆるめだったのかな。それとも、そのころはもっと音をクリアに出してたのかもしれない。

発音不明瞭は勿論、誤読も何箇所かあったので、家に持ち帰って修正しました。あんなに何回も自己校正したのに、誤読があるんだ。一度思い込んじゃうと気がつかないものです。蔵書ではないし、意味は同じだからいいよといってくれたのも、ついでだから修正しました。これでも、まだどこかに間違いは残ってるんだろうな。

目の前で、自分の録音した音が流れて校正されるというのは、嫌なものです。その場で、即、指摘されるんで勉強にはなるんですが。終わったときにはヨレヨレ。その後、もうひとつ用事を済ませて、頭はボヤ~ンとしてます。これはどこかで一休みしなくては。たまたま用事できていた同期の人たち数人で、お茶をして、いろんな話をして盛り上がりました。場所は図書館のカフェ、お茶はすぐ横の自動販売機から(私は持参の水筒)、安上がりだあ。

|

« 取らぬ狸の皮算用 | トップページ | 時は過ぎてゆく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/16378584

この記事へのトラックバック一覧です: 狸は逃げた:

« 取らぬ狸の皮算用 | トップページ | 時は過ぎてゆく »