« 久しぶりにスタジアム観戦 | トップページ | 文芸春秋・表紙 »

2007年8月17日 (金)

ベランダ観察会

この前、17年ごとに大発生する、17年ゼミという番組を見ました。アメリカの話です。いつもセミの音を聞いてるだけですが、ちょっとセミの生態もわかりました。

昨日、ベランダで洗濯ものを干してたら、目のちょっと上ぐらいのところに1匹のセミがとまっていて、近づいていっても動かない。ベランダ、木でできてます。産卵管を、木につけて、卵を産み付けてるみたい。セミの卵、どれぐらいで幼虫になるんでしたっけ。そんなところに卵産み付けると、ベランダのペンキ塗りすると、子孫絶滅だぞ。でも、卵産み付け中のセミに事情説明するわけも行かず、暑い中、セミの観察をしていました。

それにしても、この暑い中、元気で鳴くなあ。セミは熱中症になったり、夏負けしないのかしら。こんなに暑いと熱帯の動植物が生息するようになったりして~

我家の人間2人も、夏負けせず、暮らしてます。相方は帰ってくると即エアコンを入れてますが、私は暑い、暑いといいながら、濡れタオルでしのいでいます。暑さ対策に道路に「打ち水」とか言ってるけど、それより、自分の身体に「打ち水」、濡れタオルを肩にかけたり、頭に巻くと気持ちいいよ。
仕事中は無理ですかね。でも、このタオル、途中で何回も水洗いするのですが、1日終わるころは、微妙にニオイがするようになります。それだけ汗をかいてるんだ。「クサタオル」という名前になってるんだけど、音だけ聞くと、「草田男」みたいに聞こえる。。有名な俳人がいたと思うんだけど、変な連想で、申し訳ない。

セミの死骸もいくつか、庭にころがり始めました。今が暑さ真っ盛り、もう少ししたら、しのぎやすくなるかな。ここで草田男の句を1句で締めると決まるんだけど、それじゃ決めすぎ。暑い、暑いといって締めることにします。

|

« 久しぶりにスタジアム観戦 | トップページ | 文芸春秋・表紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/16143677

この記事へのトラックバック一覧です: ベランダ観察会:

« 久しぶりにスタジアム観戦 | トップページ | 文芸春秋・表紙 »