« 大ニュース(ただし対象限定) | トップページ | 監督に物申す »

2007年8月27日 (月)

録音テープ・不良

今、60分テープ、1本、吹き込んでます。担当でやることなので、テープは支給されます。うまくいかなくて、何回もやり直したので、右・左の音量が狂ってきました。こりゃマズイ。手持ちの新品テープがあったので、それを使うことにしました。
A面を何とか仕上げて、B面をやろうと思ったら・・・右・左の音量が揃わないどころか、片方の音がほとんど出ません。と言うことは、音量も半分しか出ない。このまま仕上げてもダメだろうなと先輩に電話してお伺いを立てたら、やっぱり予想通りダメ。マイクのジャックをいちど抜いて、きれいにして差し込む等やってごらんとアドバイスをいただきました。それでもダメなら、A面、B面、別々のテープで作って、ダビングすればとのこと。

実はデッキの不良で、右・左の音量が揃わなくなったことあります。また同じ症状なのかと、90分テープに入れ替えて録音したら、きれいに録れる。こりゃ、マイクの接触不良とかデッキ原因じゃなく、テープの不良だよ。5本組みのテープ、試してみたら、全部ダメでした。A面かB面どちらかは録音できるのに、その裏面がダメ。オ~イ、○ニーさん、私の時間を返せ。このテープの代金以上の責任は負いませんと書いてあるけど、責任負ってよ。私の時給高いぞ。

60分テープ1本作るといっても、時間はかなり厳密。前・後、15秒ぐらい残して作ります。別のテープで作ると、ダビングうまくいかないかもしれない。まだ締め切りまでには間があるんだから作り直したほうが早い。図書館にテープを取りに行ってきました。これもS社製のテープなんだけどね。ダメテープの可能性もあるので、予備も持ってきました。A面頭、B面頭をテスト録音して、一応大丈夫でした。

こんなことがあるんだ。5本組みのテープ、全部不良品と言うことはこのロット全部ダメということなんだろうな。いったい、どれぐらいの不良品が出回ったんだろう。発熱とか発火の症状がないだけ、まだマシなのかしらん。これからは、テスト録音してから、本録音にかかることにします。

|

« 大ニュース(ただし対象限定) | トップページ | 監督に物申す »

コメント

だいたい5回やり直すと確実に伸びます。
テープはやがて、粗悪品と承知しつつネットでしか買えなくなるのでしょうね。
プレクストークに慣れていただくしかないでしょう。
でも、デジタル録音への移行はボランティアの高齢化に
一線を引けて良いかもしれません。
老害といわれるながら音訳にすがりつく老後だけは送りたくないなあ。
いつも意地悪なコメントでスマンっす。

投稿: henatyoko | 2007年8月27日 (月) 12時01分

「老害」思わず、笑ってしまいました。ここで反応すると、差しさわりがあるかも~
いやいや、他人事ではありません。それなりに実績があっての老害なら、しょうがないと思いつつ、周囲は目をつぶってもくれましょうが、私、実績なしの老害になりそう。引退は、一流選手が使う言葉だから、私は、自分でクビって所かな。後何年と一応目安は立てているのですが、その年になると素知らぬ顔で延長したりして…老害、自戒しておきます。

投稿: はっちょ | 2007年8月27日 (月) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/16251881

この記事へのトラックバック一覧です: 録音テープ・不良:

« 大ニュース(ただし対象限定) | トップページ | 監督に物申す »