« ベランダ観察会 | トップページ | お岩さんは糖尿病? »

2007年8月18日 (土)

文芸春秋・表紙

昨日は、猛暑の中、雑誌部の同期聞き合わせ会に行ってきました。午後にもうひとつ用事を済ませてきたので、帰りはもうフラフラしてました。

同期のTさん、ナビゲーター役で、目次を読む担当になりました。今回が初めてです。最後に、どんな絵なのか、表紙の説明をします。耳で聞いてわかるかどうか試してみようと、本屋に行っても文芸春秋見ないようにしてたのに、つい、スーパーで見てしまいました。残念。もう見ちゃったんだから、表紙の絵の作者の言葉も立ち読みしてきました。そうか、東北の郷土玩具、抱き人形を描いたのか、なるほど。

Tさんの目次、私たちが聞く分にはほぼ完璧。でも、アクセント、いくつか直したほうがいいよねと言うことで終わりました。そして、肝心の表紙説明。抱き人形、胸に何かを抱いているんだけど、私は犬だと思ってました。そしたら、乳飲み子を抱いて、乳を含ませてるんだよって・・・犬の顔だと思ったのは、幼子の後頭部とのこと。よく童の人形で、後ろでチョンと髪を結んでるのがありますよね、あれが犬の鼻に見えるんです。それに眉毛みたいに見える線が二本あるものだから、狆の顔に見えるんです。子供を抱いてると説明されても、まだ犬の顔に見える。
そそっかしいのは私だけじゃありません。その抱き人形、横が張り出した日本髪なんですが、冠をかぶってるのかと思ったと言う人がいました。「私たちが表紙の説明してたら、間違いだらけだったね」と笑い話で終わりました。
本屋にいったら、是非、文芸春秋の表紙ご覧ください。犬の顔に見えるはず~

この所、同じところで足踏みして行き詰っていた「風子」の音訳も、テープを持っていって聞いてもらいました。とても参考になるアドバイスを貰って助かりました。夜、録音したら、そこのところクリアできました。堂々巡りしていたのが一歩踏み出せた感じ、暑い中、出かけていった甲斐がありました。

|

« ベランダ観察会 | トップページ | お岩さんは糖尿病? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/16153264

この記事へのトラックバック一覧です: 文芸春秋・表紙:

« ベランダ観察会 | トップページ | お岩さんは糖尿病? »