« 小さな姿見 | トップページ | 鳳凰に負けた »

2007年7月 9日 (月)

解体作業

昨日は、相方の実家の解体作業に行ってきました。まさか、家1軒の解体ではありません。掃き出し窓に続いている濡れ縁(ベランダのほうがあってるかな)、木が腐ってきてました。危ないから踏み抜かないようにしてねと言ってたのに、先日、相方が踏み抜いてしまいました。屋根下は大丈夫なので、途中で濡れ縁の寸法を落としてしまおうという心積もりです。

持って行くものは、電動丸鋸、電ドル、手鋸、バール、そのほか、道具箱一式。私は手が必要になったときの猫の手。空き時間に草取りをしましょうと、草取り道具を持って行きました。

作業は難航しました。近頃は釘じゃなく、ねじ釘で締めてあります。電動ドリルでまわせるんですが、ねじ山つぶれてて、大変みたい。横で余分なことを言うとうるさかろうと、私は草取りに回りました。この庭、ちゃんと手入れの行き届いた庭だった頃も知ってるけど、ひどい有様になってるなあ。母上様、あなたの植えた蔓性の植物が、庭木を覆ってますよう~ バッサバッサと払って、ちょっとは見られるようになりました。草も伸び放題になってるけど、ちゃんとした庭だったころより、土は今のほうが元気みたいです。どういうこっちゃ。

朝始めたころはどうなるかと思っていたベランダ切断も、3時半ごろ終わりました。大量に出たゴミを車に積み込んで終了。しかし、10年前くらいに作った物です。大工さん、悪い材料使ったんだなあ。我家のベランダ、それよりかなり前ですがビクともしてません。それなりに手入れもしてるけど、国産杉の芯持ち、使ってます。それに比べると、この材料はひどい。なくなった父上がこのベランダの材料見たら、そんなの使うのかと怒ったに違いない。本体の家と比べると、このベランダ、浮いてたもんなあ。

2人とも、ヘトヘトになって帰ってきました。普通だったら職人に頼むようなことをやっちまうから、疲れるんだ。でも、まあ、満足。今度は、悪くなってる部分だけ、差し替え作業が待ってます。また、ヘトヘト日曜日だな。素人職人の下働きです。

|

« 小さな姿見 | トップページ | 鳳凰に負けた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/15701069

この記事へのトラックバック一覧です: 解体作業:

« 小さな姿見 | トップページ | 鳳凰に負けた »