« 芥川賞「アサッテの人」 | トップページ | 半日限度 »

2007年7月29日 (日)

お粗末なクレーム処理

何回か書いてきた、お中元のスープ缶の代替品、昨日、届きました。この1週間、出てることが多かったので、土曜日配達の指定にしてあったのです。

オイオイ、知らない人から、お中元貰っちゃったよ。再送扱いなのですが、贈答人の名前、間違って書いてます。送付リストから、名前拾って、伝票書いてると思うのにね。たぶん、そこの地元では有名なデパートだと思うんだけど、こんな仕事ぶりでいいんかい。お金を払ってるのは、送付先の客ではなく、贈答してる人だぞよ。字そのものは手馴れたきれいな筆跡で書かれてるんだけど、人の名前を間違うなんて、初歩的なミス。

でも、こういうこと、良くあることですよね。どういうわけか、トラブルとか、ミスとか、同じ客先に集中します。ミスしないように気をつけようと思ってても、どういうわけか、ミスを重ねてしまいます。

肝心のスープ缶、面白半分で、不具合がないか、確認しました。12缶のうちの1缶にわずかなくぼみ発見。側面で、プルトップのすぐ下です。やっぱり、輸送中の事故じゃなく、製造元の責任のようです。
ここで、また、報告。今、相方も好奇心を出して、缶の点検をしました。私の目では気がつかなかった凹みを4個見つけました。なんかではさんだときに出来た痕みたいです。ちょうど、他のメーカーの野菜ジュース缶があったので見たのですが、そんな痕はありませんでした。12缶中、5缶ということは、半分だ。

この商品を送ってくれた方が、来月中旬に我家に来ます。食品業界の品質管理している方で、ややこしいクレームに対処するのが仕事だそうです。面白いから、このままにしておいて、この缶見せてやろう。でも、あと半月持たないで、また破裂したりして~ 
イヤイヤ、一応、賞味期限は、2010年。

|

« 芥川賞「アサッテの人」 | トップページ | 半日限度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/15933845

この記事へのトラックバック一覧です: お粗末なクレーム処理:

« 芥川賞「アサッテの人」 | トップページ | 半日限度 »