« お湯が出ない | トップページ | 面が割れた »

2007年7月24日 (火)

引っ越し顛末

このところ、音訳のことをちっとも書いてませんが、ちゃんと続けてます。相変わらず、ヨタヨタフラフラで、三歩進んで五歩下がる状態。質・量ともにです。せめて、五歩進んで三歩下がるぐらいに持っていきたいもんです。

先日、暑さ対策で、録音デッキの引っ越をしました。今までエアコンの真下にあったので、雑音を拾ってエアコンを使えませんでした。熱中症になってもいけないと、エアコンのある部屋の横の小部屋におきました。昨日は突然の猛暑。部屋うちの温度計は32度くらいです。
外ではセミの大合唱。窓をあけたら、セミの伴奏つきのテープになります。窓を閉め切って、このために引っ越ししたのよとエアコンを入れました。板戸でつながっている脇部屋みたいな部屋です。戸を1枚だけあけておくとわずかに冷気が回って、エアコン苦手な私も、これは快適だ。

生きてるうちに頭は使うもんだと大満足で、録音終了。あ~それなのに、夜、お布団に寝転がって聞き返しをしたら、ザーザー雑音が入ってるじゃない。これは気になるレベルなんだろうか?昼間、聞き返しをしながら録音してた時は気づかなかったんだけど。夜、静かな中で聞いてるからわかるんだろうな。でも、私が聞いて気がつくんだから、やっぱりダメなんだろうな。
エアコンも静音運転でまわしてたし、マイクからの距離もあったし、大丈夫だと思ったんだけど。電気的な音を拾ってるのかなあ。

やっぱり、暑さ対策は濡れタオルかな。去年の夏はそれで乗り切ったんだよね。図書館の録音室、もう少しちゃんと録音できるようになると使えるんだけど、今の三五のペースだと、ちと無理。

いい案だと思ったのになあ。引っ越しをして、西日をまともに受けるというのはなくなったんだけど、部屋が小さいだけ、熱気がこもるような気がします。今の蔵書を仕上げるまではこのままでやって、完成したらまた考えることにします(いつのこっちゃ)。

|

« お湯が出ない | トップページ | 面が割れた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/15863319

この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越し顛末:

« お湯が出ない | トップページ | 面が割れた »