« アクセス増加 | トップページ | 「風子」スタート »

2007年6月16日 (土)

収穫大

昨日は、雑誌部の同期聞き合わせ会でした。5人のうち2人が今月の担当で、それぞれ30分ぐらいずつの量を読みます。

そのひとりTさんが今までと違う読みになってます。格段に聞きやすくなってる。みんなで質問攻め。どうしたの?何があったの?どこを気をつけるようにしたの?
Tさん、NHKの朗読巡回セミナーを最近受講。その折、講師の方からアドバイスされたことを頭において読むようにしたら、変わったとの事。すごい。セミナー講師はプロなんだから、適切なアドバイスをするのは当然として、それをこんな風に即、消化できて、目に見えて成果が上がるなんてすごい。Tさん、もともと力あるし、読み方も声量も安定している人だから、ピンポイントのアドバイスだけで、こんなに違ってくるんだ。そのアドバイスの中味も教えてもらったんだけど、私が書いても、不十分な表現になると思うので、ここでは略。

昨夜は寝付けずにお布団の中でごろごろしてました。Tさんの読み方と、その講師のアドバイスを考えていたら、お、私の場合も当てはまる事だと気がつきました(昼行灯なので、すぐには気がつかないのです)。これは取り入れてみよう。お布団の中で、小さな声を出して試していました。

聞き合わせ会の帰りがけに、読んだほうの2人から「お世話になりました」とか「聞いてくれてありがとう」とか言われたけど、御礼をいうのはこっちのほうです。とても参考になりました。お布団の中で小さな声でぶつぶついってたのを、今日は録音してみます。私の場合、頭の中で考えていることが読みに反映できなくて、その落差が大きいんだけどね。お布団の中で考えているとスーパーマンになって空も飛べるような気がするんだけど、実際にやってみるとこれがなかなか~ 地を這ってます。

|

« アクセス増加 | トップページ | 「風子」スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アクセス増加 | トップページ | 「風子」スタート »