« 永訣の朝 | トップページ | 電話をした »

2007年6月12日 (火)

わからん

昨日は主婦業全開の日。今日は仕事全開の日にします。いろいろ片付けなければいけないことが沢山。

朝一で、銀行に行ってきました。駐車場混むので、9時ちょっと前に到着。駐車場に客待ちのタクシーが止まっていました。お客さんが乗ってきたタクシーとばかり思ってたら、職員通用口から名札をぶら下げた女性行員が出てきて、そのタクシーに乗り込みました。ちょっと意外。どんな用事でどこに向かうものやら知らないけど、タクシーで動くことがあるんですね。

当地は田舎なので、車で動かないと身動きが取れません。最寄の駅やバス停まで遠いので、ともかく自分の車で動く。タクシーを利用することは全くなし、タクシーに乗ろうという発想がそもそもありません。初乗り料金がいくらかさえ知りません。でも、タクシーがあるのは知ってるし、何かの機会には利用することもある。一応わかってはいます。

ところが昨日の「クローズアップ現代」 ネット上の仮想社会のことをやっていました。チンプンカンプン。仮想社会の中で、自分の分身を作って遊ぶ。島を買って、ディベロッパーが開発して、それを借りる人がいる。仮想社会の通貨が動いて、その通貨が現実のドルと交換できる。それで生計を立てている人がいるんだそうです・・・仮想社会の通貨とドルの間でレートがあるのがわからん。現実には何もないのに大金が動くのがわからん。そんな仮想社会の中で深夜まで遊ぶのもわからん。頭の中で組み立てようと思ってもわかりません。想像さえできないようなことが、この現実の世界で起こってるんだ。

もしかしたら、最初に書いた主婦全開も、仕事全開も、実際とはかけ離れたネット上の私かも。生身の私は、パソコンの前で、ビールを飲んで酔っ払ってるのかもしれません。どうせだったら最高級のお酒にすればいいのに、ビールとしか書けないのがダメだな~

|

« 永訣の朝 | トップページ | 電話をした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 永訣の朝 | トップページ | 電話をした »