« 長岡輝子のCD | トップページ | 梅仕事 »

2007年6月24日 (日)

テレビ漬け

昨日は、午後からすっかりテレビとお友達。
先週の「風林火山」を見れなかったので、昼過ぎからの再放送を見て、続いて「浦和×清水戦」、それから志の輔の落語を楽しんで、夕飯後は「広島×神戸戦」、「解体新書」、「トップランナー」。サッカーは横目でチラチラとみる程度でしたけど、テレビはずっとつけっ放し。

「解体新書」は、貧乏ゆすりと、うなずきを取り上げてました。貧乏ゆすりは、血流にいい効果あり。うなずきはコミュニュケーション取るのににきわめて有効という内容です。何か話すときに、相手がうなずいてくれると、とても話しやすい。うなずくことによって、話す人と聞く人の息があうそうです。録音テープに吹き込むときも、「矢継ぎ早に読まない。聞く人が、あ~、そうなんだとうなずく間が必要」とよく言われます。テープでも、聞いてて心地よい間というのはあるはずなんだ。思わぬところで参考になる話が聞けました。

トップランナーは「レフレール」でした。1台のピアノを連弾する兄弟デュオ。しばらく前に別の番組でこの2人を見ました。とても楽しそうな演奏、そしてすごい迫力。その後、当地で演奏会があるのがわかったので、チケットを取ったところです。トップランナーでいろんな話を聞いたので、ますます楽しみ。弟の圭土氏はアニメに出てくる男の子みたいな顔です(音楽の素養がないオバちゃんは、どうも見た目に走ってしまいます)。生で聞くのが楽しみです。でも、子供のころからルクセンブルグの音楽学校へ留学してたとかすごいなあ。ヨーロッパに遊びに行ったときに・・・・とか、自然に話が出てきてるもん(家庭の事情で留学中断したそうですけど)。留学中断して帰ってきたあと、いろいろあったこともわかりました。

たまには、家で、テレビ漬けで過ごすのもいいもんです。今日も、朝から俳句の番組をちゃんと見ました。終わった後はパソコンの前でずっと遊んでるけど~

|

« 長岡輝子のCD | トップページ | 梅仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長岡輝子のCD | トップページ | 梅仕事 »