« 年金記録(疑り深いので) | トップページ | 社会保険関係事務統合調査 »

2007年6月 9日 (土)

デジタル録音機

先日来やっていた「西の魔女が死んだ」、図書館デビューしました。今までは録音テープ完成で登録だったのですが、最近は、デイジー編集して、テープ、CD、両方揃ったところで登録となります。デイジー部の知り合いが、「西の魔女・・・」のデイジー編集終わったよと教えてくれたので、図書館のホームページで、蔵書検索したら載ってました。やったぜぇ。

CDと書くと紛らわしいのですが、普通のCDプレーヤーにかけても聞けません(私、正確にはわかってないので、情報に誤りがあったらゴメンナサイ)。プレクストークという専用のもので再生します。著者の方で、音訳許可します、完成したCDを送ってほしいという方いらっしゃるのですが、手許に着いても聞けないはず。当地の図書館では、その旨、説明してテープのほうを郵送するそうです(これも伝聞情報です。信憑性は大丈夫かな)。

そのプレクストーク、見せてもらっただけで実際使ったことはありません。説明によると、見たいページに飛べて、普通に本をめくるのと同じ感覚のようです。テープでそれをやろうと思ったら大変です。録音テープだと膨大な巻数になるのが1枚のCDに収まるので、操作性もよい。いいことづくめです。

デシタル版は、今まではパソコンを使った入力だったんだけど、音訳者向けのデジタル録音機が発売になったそうな。これで一気にテープからデジタルに移行するのかな。でも、値段を抑えたといっても、その録音機1台42000円。確か録音デッキもそのぐらいの値段だったような覚えがあります。もう、十分元は取ったといってもいいくらい楽しんだから、新しいのを買ってもいいんだけど、使いこなせるかどうか・・・それより、あと少し待てば、もっと使いやすいのが出てくるんじゃないかと思うしねえ。

私、やっぱり音訳向いてないとなった日にゃ、テープの録音デッキと、デジタル録音機と2台、手許に残ることになるよ~どうしよう。 興味をもたれた方は、プレクストーク、あるいはその製造会社のシナノケンシで検索すると、間違いのない正しい情報が得られます。

|

« 年金記録(疑り深いので) | トップページ | 社会保険関係事務統合調査 »

コメント

はちょさん、こんにちわ。
私も、デッキを買い換えたばかりだったのですが
泣く泣くデジタル録音に切り替えました。
PCをお使いなら,PRSpro(ソフト)の方がお勧めです。
安いし、ディスプレイ上で録音状況を確認できますし
はめ込み修正や、間の差込みはかなりラクチンです。
なにより、FTTPでデータをやり取りしたり、デージー編集も自分でできます。
ま、慣れないとデータを消すこともありますが、復帰の方法もだんだん解かってきます。
利用者は私たちの声や名調子を聞きたいのではなく、内容を知りたいだけ・・・くらいの気楽さで!!

頑張ってください。

投稿: henatyoko | 2007年6月 9日 (土) 12時00分

>henatyokoさん
情報ありがとうございます。私の所属する会、テープからデジタル化は進んでるのですが、デジタル録音はまだこれからスタートする段階です。わかってる人はわかってるんでしょうが、私のレベルだと右も左もわかりません。
これからもブログで愚痴やら何やら書きますので、そのときは教えてください。何か、すごく力強い応援団がいる感じで嬉しいです。
内容を知りたいだけ…確かにそうなんですよね。応援団と言うより、頼もしい先輩ですね。henatyoko先輩って言いにくいけど、先輩、どうぞ、よろしく。

投稿: はっちょ | 2007年6月 9日 (土) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年金記録(疑り深いので) | トップページ | 社会保険関係事務統合調査 »