« 行ったのにぃ | トップページ | ビールでお祝い »

2007年5月22日 (火)

大変だけど面白い

NHK俳句6月号の下調べ、一応終わりました。90分テープ2本で、ひとり1本づつの担当です。今度打ち合わせをして、自分が読むところが決まります。アクセント等は、読む記事が決まってから調べることにします(相手の分を校正するので、読まないところも、下調べは必要)。

知らない言葉がたくさんあって大変。言葉の海に投げ出されたような気分です。本屋に行ってないので、歳時記はまだ買ってません。でも、グーグルで、季語、該当の言葉で複合ワードで検索すれば、読み方も大体出てきます。目では読めても、音としてどう読むかと言うのがわからないのが多いので、いちいちあたってます。俳句のはの字もわからないのが紛れ込んじゃったので、大変です。
あと厄介なのが、投稿者の住所。市町村合併があって、見慣れない市の名前がちらほら。調べてみると、どうしてこんな読み方をするんだというのもあって、びっくりします。やはり下調べは欠かせない。ルビが振ってあるといいんだけどなあとつくづく思います。

下調べの時点でフーフー言ってるけど、これから読み方で悩むんだよね。参考にしようと先月号のテープをせっせと聞いてます。むずかしそうな顔をして聞いてたのかな。「そんなに大変だったらやめれば」と相方に言われました。ウーン、確かにそれは正解なんだけどね。大変だけど、面白いのも面白いのよ。今のところ、やめるほうには心が動いてはおりませぬ。

しかし、今は家であれこれしつつ、パソコンで調べ物ができます。こんなに普及してなかった頃は、図書館の資料室に終日ということもあったんだろうな。こんなに情報がすぐ取れるなんて、昔の王侯貴族よりすごいわ。でも、今、洗濯機が終了と呼んでるので、これから洗濯女になります(正確には洗濯物干し女)。掃除婦にもならなきゃいけないし、午前中は一応ハタラキモノの主婦になって、午後からは出かけてきま~す。

|

« 行ったのにぃ | トップページ | ビールでお祝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行ったのにぃ | トップページ | ビールでお祝い »