« ドンピシャだけど | トップページ | 河骨や »

2007年5月29日 (火)

ドンピシャではないけれど

一度仕上げた、俳句テキスト、再録音しました。今まで1日に45分録音の実績はあるけれど、90分を1日に録音したのは初めてです。それに45分は試聴用のテープだったので、いわば身内に聞いてもらうテープ、今回は本チャンです。のたりのたり読んでるところを普通の速さにする、B面、時間調節で早読みになってるところを普通に戻す、とやったら、2分40秒ほど時間が余りました。
2分40秒は、読者くらぶの投稿欄から、記事をふたつ選んで調節しました。一応録音終了。昨夜、自己校正してたら、間違いが5箇所ありました。今日直すことにしよう。通しで聞いたら、何か落ち着きのない読み方をしてます。特に句会のところはポンポン飛びはねてるみたい。まあ、句会の出席者が高校生だからいいにしてもらおう。
ペアを組んだ先輩が、「これは使い物にならないわね」と言ったらまたやり直すけど、さすがに自分からもう一度という気にはなりません。

先日の打ち合わせでは、木曜日までに仕上げようというのが目標。昨日、「進み具合はいかがですか」と電話もらったときは、まだB面に入った直後。うまくいけば明日お届けできますと答えました。先輩はもう仕上げたのこと。火曜日に図書館に来る予定があるのを知ってるので、出来たら間に合わせたい、何とか間に合いそうです。出来た録音テープを交換して校正するのでアリマス。まだまだ、これから、校正、訂正、発送と続きます。

どうも、手許にやるべきことがあると早めに終えたいほうです。なかなかやる気が起きなくて、ギリギリに仕上げるというのが信じられない。私、そんなことしたら気になって仕方がない。肝っ玉は小さいのです。ノミの心臓です(嘘つけという言葉が聞こえてきそうな気がするけど、ホントよ)

|

« ドンピシャだけど | トップページ | 河骨や »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドンピシャだけど | トップページ | 河骨や »