« 声 | トップページ | 我家選、秀逸 »

2007年5月14日 (月)

堪能・ラジオ文芸館

昨日はあれこれと用事をこなし、密度の濃い一日でした。一日が終わったら、何か1週間が過ぎたような気がしました。

昨日の〆はラジオ文芸館。あ、この声知ってる、えっと誰だっけと思ってたら、そうだ、山田敦子アナウンサーだ。わくわくラジオやってて、とても聞きやすくて好きだったのに、担当外れてしまって、残念だなあと思ってた方です。

わくわくラジオはリスナーの手紙読んだり、インタビューしたりの番組だったんだけど、朗読でもやっぱり、山田アナウンサー、聞きやすい。そのうち、そんなことも忘れて、話の中にひきこまれていきました。作品は、石田衣良の「ローマンホリデイ」。面白かったです。石田衣良、中日新聞に連載されていた「五年三組リョウタ組」を読んだだけです。今度、図書館に行ったとき、彼の本を借りてこようかな。
ラジオ文芸館ですっかり満足したので、このままの気分で寝ようと思って、日曜名作座はパス。贅沢を言うと、ラジオ文芸館と日曜名作座は別の日に放送してもらえると有難いんですけど~ と言いつつすぐには寝付けず、12時過ぎにまたラジオ深夜便を聞き始めました。

そういえば、このところ、日曜の朝は、8時からNHK俳句を見るところから始まってます。昨日は、俳号「変哲」の小沢昭二さんがゲストでした。期待通りの面白さでした。舌耕と言う言葉を初めて知りました。いろんな言葉があるんですね。

昨日のメインを書くつもりでいたのに、ラジオ文芸館がとてもよかったので予定変更しました。昨日はぎっちりと充実していた日。でも、一日が一週間に感じられると、四日でひと月。ひと月が一年になっちまいます。そのペースでいけばこの世にすぐオサラバすることにあいなります。大丈夫、いつもはもっとゆったりと暮らしてます。たまたま予定を詰め込んだからそう感じただけです。今日なんか、お茶片手に、朝からの~んびり気分でゆっくりブログなんか書いてるもんね~

|

« 声 | トップページ | 我家選、秀逸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 声 | トップページ | 我家選、秀逸 »