« ブレイブ・ストーリー | トップページ | 殺生 »

2007年5月 9日 (水)

いろいろ同時進行

今日は、三者面談に行ってきました。音訳者、校正者、相互校正者の三者です。4月中旬に相互校正した分です。私は相互校正者としての参加なので、ちょっと気軽な立場。私のした校正があってるかどうかの確認になります。まあ、ほぼ良かったんだけど、気がつかないで終わってしまって、本校正者のチェックが入ったところがいくつかありました。でも、こちらのほうは、実力がある人が読んでるので、指摘箇所は少なかったです。

いっぽうアヤフヤ派のほう。先日、三者面談を終わった「西の魔女が死んだ」の訂正が終わったので、今日、提出してきました。こちらのほうは、アヤフヤなのが読んでるので、校正表は何枚にもなって、指摘箇所は山の如くです。
相方が、連休は家で手仕事をしたいと言ったので、これ幸いと、私も訂正に励んでました。でも、ちゃんと直ってるのかどうかわかりません。直したつもりが直ってなかったり、新しい間違いをしてしまったりと、いろいろ不備があると思います。その部分はまたチェックが入って、再度訂正、再校正となります。でも、まあ、進度としては、90パーセント終わった気分かな。録音テープとしては98パーセント終了の気分なんだけど、テープコピーとか、他にも事務手続きがあるんで~

他にも同時進行していることはあって、時間がどんどん過ぎていきます。掃除の行き届かない部屋を横目でちょろっと見て、野原のごとき庭を見ないふりをして、連休を過ごしていました。ちょっと一段落したので、片目をつぶれば大丈夫というぐらいのところまで持っていこう。もっとも、相方も自分のしたい事をしてるんで、文句は言わないんですけどね。

「別に家に年寄りがいるわけじゃないし、うるさいことを言うのはいないんだから、自分のしたい事をしたほうがいい」と言うのが相方の決まり言葉なんだけど、自分がだんだん年寄りの範疇に入っていくのは自覚してません。御年80過ぎの相方の母上もいまだに「もう年寄りはいないんだから~」と言ってます。してみると、年寄りというのは自分より一世代上の人たちのことかな?

まあ、年寄りはいなくても、気持ちよく暮らせるくらいの住環境維持は努めるようにいたします(できるだけ)。

|

« ブレイブ・ストーリー | トップページ | 殺生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブレイブ・ストーリー | トップページ | 殺生 »