« ビールでお祝い | トップページ | キャッ、嬉しい »

2007年5月24日 (木)

意地悪オバサン

今日は銀行の用事をすませる日。毎週、判で押したように、新券出金しているのに、今日は「申し訳ありません。千円の新券80枚しかありません」と言われてしまいました。

数年前までは、連絡すると、渉外がその日の午前中に新券をを持ってきてくれてました。定期便になってました。それが銀行内省力化で渉外が来なくなり、「決してご迷惑はかけません。朝一番で金種をご連絡くだされば、お待たせすることなくお渡しするので、ご来店ください」とのことでしたよね、S銀行さん。それが今じゃ、番号発券機で順番とって、結構長い時間待ってます。挙句に、新券はないですと・・・話が違うじゃありませんか。「明日ならご用意できます」って言われたって、私は明日はそこで仕事はしないんだもん(自分の会社の事じゃありません。週1回派遣の形で行ってる仕事先の話です)。

まあ、怒っても仕方がないので、にこやかに「毎週、決まった額の新券をお願いしてるんだから、別枠で取っておいてください。いいかしら」とお願いして、「ハイ、わかりました」という返事をもらってきました。強引かしら。
ところでS銀行さん、ポスターの1枚が斜めに貼ってあったよ。他のポスターは水平でてるのに、1枚だけかしいでる。銀行混雑日をお知らせるポスターだったんだけど、そんな貼り方で、混雑日は大丈夫かしらん?

その帰り、郵便局に寄りました。配達通知の郵便物を出すのと、相方の母上に頼まれた出金。この郵便局、新人の女性が入ってから、仕事の流れがどうもスムーズじゃなくなってます。川の中に、石があってそこで水が渦巻くみたいな感じ。もう、仕事し始めてから結構たったと思うのになあ。何か、その人だけ馴染んでないというか、違和感があります。

郵便局員も、観察しなきゃいけないし、銀行にも文句言わなきゃいけないし、意地悪オバサンはイソガシイ。

|

« ビールでお祝い | トップページ | キャッ、嬉しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビールでお祝い | トップページ | キャッ、嬉しい »