« 朝のニュース | トップページ | 声 »

2007年5月12日 (土)

言葉のイメージ

3歳の男児にDVDを万引きさせる、指示したのは、母と祖母、というトンデモナイニュースがありました。祖母といったので、私の中では、何となく60代後半か、70代という気がしました。そしたら、まあ、祖母、55歳。ありゃまあ~

祖母とか、おばあちゃんというのは、やっぱり固定イメージがついてきます。知り合いに、おばあちゃんと呼ばれるのがイヤで「あーちゃん」と呼ばせていた方がいました。 
80過ぎた今も、あーちゃんなので、おばあちゃんという言葉とは縁がないまま暮らしています。

孫はいないので、私は「祖母」の意味での呼びかけはないけど、年取ると、何の縁もないひとから、おばあちゃんと呼びかけられるんだろうな。自分のことじゃないと思って無視したりして~ そういえば、私のことを「奥様」と呼ぶ人がいましたっけ。外車の営業です。ごく近くに住んでいるので、我家の暮らしぶりも丸わかり。アタシャ、奥様なんぞといわれるものではないよと居心地の悪いことしきり~ まあ、相手も仕事上そう呼ばざるを得ないから大変だなあと思ってました。彼も定年退職したので、もう大丈夫。

なんて呼ばれるのがいいかというと、知り合いには総てすっきり、名前で呼ばれるのがいいな。そうだ、ついでにここで告知しておこう。血縁の、甥御、姪御諸君、私は「おばさん」と呼ばれるより、○子さんと名前で呼ばれる方が好きです。一部ではもうそうなってるけど、親御さんのほうがちょっと気にしているみたい。「おばさん」本人の希望なのでよろしく。

追記
昨夜はチャングム放送中に、ややこしい電話が数本飛び交って長話。チャングムどころではありませんでした。これもついでに告知。ややこしい話関係者各位、私、単純人間志望です。ややこしい話苦手であります。いろんな話聞かされても、多分、あいづちうってるだけよ~

|

« 朝のニュース | トップページ | 声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝のニュース | トップページ | 声 »