« 二年目 | トップページ | 樹木希林 »

2007年4月12日 (木)

連チャン

昨日に引き続き、今日も図書館に行ってきました。午前中の仕事先から、図書館に直行。

今日は木曜日。午前中が制作部の相談日です(私はお昼過ぎにしかいけないので、相談の時間には間に合わず)。録音終わって校正をお願いする分や、相互校正を終わって、本校正をお願いする分の受付日です。「西の魔女が死んだ」、今日、本校正の方の手に渡りました。相互校正をお願いしていたSさんと、お昼過ぎににちょうど顔を合わせたので、指摘箇所がどれぐらいあったか聞きました。校正表3枚になったというから、予想してたよりずっと多いなあ(1冊目のときは、校正表1枚でした。校正表1枚裏表で50箇所です)。3枚という事は150箇所の訂正なのか~ それに本校正の方のチェックが加わります。まあ、今から考えても仕方がない、本校正が帰ってきてから悩むことにしよう。

本校正やってくださるのも、たまたまよく知ってる方です。と言うより、日頃指導いただいてる方なので、当方のレベル、全部ばれてます。
「今ちょっと忙しいのですぐと言うわけには行かないけどいいかしら」とわざわざ声をかけてくれました。そんな滅相もない。校正していただくのが申し訳ない気持ちです。よろしくお願いします。

2冊目が完成してから、3冊目を登録しようと思ってたら、「もう、本校正お願いしたんなら、3冊目の登録しなさいよ」と、制作部の方に言われました。えー、そうですか、ちゃんと完成させてからのほうがよくないですか?
「だって、許諾申請出してもすぐ返事もらえるとは限らないじゃない」・・・そりゃ、確かにそうです。でもなあ、3冊目を登録すると、またシャカリキになってやるもんなあ~庭は雑草がこの世を謳歌してるし、いろいろ身過ぎ世過ぎのこともしなくちゃいけないし、どうしましょ。迷うなあ。それより、3冊目を何にするか決めなくちゃ。また下読みから始まって長い付き合いになるんだから、どうしましょうかねえ。
早く登録するどころか、どれにしようか決めるのに時間がかかりそうです。

|

« 二年目 | トップページ | 樹木希林 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二年目 | トップページ | 樹木希林 »