« スタジアム周辺 | トップページ | 相互校正終了 »

2007年4月 2日 (月)

怖い夢

真夜中か、明け方か、時間は定かではないのですが、怖い夢を見て、しばらく寝付けませんでした。
戦争が起こって、山の中を逃げ惑ってます。山のふもとの平地で整列させられたり、無我夢中で山の急斜面をよじ登ったり・・・・別に爆撃にあったりはないのだけれど、戦争中だということはわかってます。

どうしてそんな夢を見たんだろう。首周りだけ、ぐっしょり汗をかいてました。花粉症の鼻詰まりで鼻呼吸ができず口呼吸をしてたようで、口の中がカラカラでした。ちょっとした身体のSOSが怖い夢になるんでしょうか?

実世界で怖い目にあうのはそれこそ勘弁してほしいですが、夢の中で怖い目にあうのは無防備状態で、コントロールできません。目覚めてもその感覚だけは引きずるので、お布団の中で心細い状態で、暗いなかひとりで過ごすことになります。怖かったよう~

朝ごはんのとき、相方にその話をしてたら、「誰と戦ってたんだ?」 別にゴレンジャーと戦ってたわけではありませぬ。午前中に夢の話をすると正夢になると言うけど大丈夫かな。

途中で目覚めて怖い気分を引きずるような夢は見るけど、口元に笑みを浮かべたまま目覚めるような楽しい夢は見ません。そういえば、夢の中で食べたり飲んだりすることはありません。食いしん坊じゃないのかしら。
登場人物もいろいろ、20歳の頃の人間関係がそのまま総出演だったり、もう向こう側に行った方が出てきたり。昨夜の夢の中には知ってる人はひとりもいませんでした。

夢って何なんでしょうね? これを読んで、「今のあなたの精神状態は・・・・」って夢判断されても困るけど~

|

« スタジアム周辺 | トップページ | 相互校正終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スタジアム周辺 | トップページ | 相互校正終了 »