« 朝から軍歌 | トップページ | 眠い »

2007年4月 8日 (日)

信用するか、しないか

陽気が良かったので、歩いて選挙にいってきました。片道10分余。気持ちが良かったので、そのまま緑化木センターまで足を伸ばしました。桜が散りかけで、桜じゅうたんの上を歩いてきました。1時間余の散歩になりました。
選挙の結果はどうなるのでありましょうや? 今晩はテレビの前で選挙速報とにらめっこになりそうです。

昨日NTTの営業がきました。玄関のピンポン押したときは、「ひかりの電柱工事でご迷惑かけるのでその御挨拶に回ってます」とのことでした。そんな訳ないだろうと思いつつ出たら、やっぱり「ひかり」の営業でした(そういうセールスはいけないのではないだろうか)。

資料を置いて帰ったのですが、昨日の今日で、すぐ再訪です。
ちょうどいい機会だし、「ひかり」を先程申し込みました。いろいろ説明を受けた後、帰りがけに、契約者本人の証明に免許証のコピーが入用との事。免許証を貸していただければ、近くのコンビニでコピーしてきますというんだけど・・・・それってアリ?

一緒に行きますといって預けませんでした。
「それじゃあと、預ける人もいるの?」と聞いたら、「ええ、僕のことを信用してくださって~」とのことですが、私、信用するもしないも、あなたのこと何にも知りません。NTTの名刺を持ってようと、日銀の名刺持ってようと、それだけで信用なんてしません。みんな、預けちゃうんでしょうかねえ。免許証のコピーならいざ知らず、免許証原本なら証明書類としてオールマイティだと思うんだけど。添付写真もあるから、悪用される恐れはないのかなあ?

契約変更に伴う設定でも及び腰。ずいぶん以前になりますが、何かの切り替えのとき、「最後まで全部やるのでご心配なく」といわれてその気でいたら、下請けの業者が、「私たちの仕事はここまでです。後の設定はご本人ですから」といわれて、途方に暮れたことがありました。おまけに「このCDロムを使ってください、すぐわかりますから」と教えてくれたのが、全く別のもので見当ハズレ、取扱説明書と首っ引きで悪戦苦闘したことがありました。
いろいろ痛い目にあうと「僕が責任持ちますから、僕のことを信用してください」といわれてもねえ。まして、免許証を預けるなんて、もってのほか。

設定とかそういうのがある程度分かるようになればいいのよね。でも、この方面で能力向上というのは望めそうもないので、「ちゃんと最後まで面倒見るのよね」としつこく言う以外対処法はなさそうです。情けない事この上ない。

|

« 朝から軍歌 | トップページ | 眠い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝から軍歌 | トップページ | 眠い »