« 確定申告書類郵送 | トップページ | チャングム、ゴメン »

2007年3月 9日 (金)

御宿かわせみ・明治篇

昨日は、午前と午後それぞれ用事があって図書館へ。
間で1時間ぐらい時間があったので、雑誌コーナーで時をつぶしました。

オール読物の、「御宿かわせみ」を立ち読みならぬ、座り読み。なかなか座り心地のいいソファです。いつもは単行本になってから読むので、雑誌連載記事で読むのは初めてです。

あら~、登場人物が世代交代してます。江戸から明治に移る間の2~3号分を読んでないのですが、大事件があった様子。江戸篇で活躍した主要人物が、打ち揃って亡くなってるみたい。びっくり仰天。一体何があったの?

もうメインで活躍してるのは、次の世代です。残ってるのはおるいさんだけなのかしら?東吾さんはどうなったの?

平岩弓枝さんも大胆なストーリー展開だなあ。東吾とるいの子供、同年齢の子供がだんだん大きくなってきて、これから時を追った展開になるのかなあと思ってたら、一気に次の世代になりました。スゴイ。

東吾とるいの物語の中では、るいの父の話とか、折に触れて出てきました。だから、今、三世代目です。ずっと書きついで、千春や麻太郎の次の世代の話までになると、壮大な話になりますね。

明治篇のスタートが今の時点ではよくわかっていないのですが、単行本になるのを楽しみに待つことにします。

平岩弓枝さま、長く長く書き続けてくださいませ。あっと驚く場面展開にも仰天しながらついていきます。

|

« 確定申告書類郵送 | トップページ | チャングム、ゴメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 確定申告書類郵送 | トップページ | チャングム、ゴメン »