« 知恵熱出そう~ | トップページ | ブログ・トラブル »

2007年3月29日 (木)

銀行窓口も大変だ

例によって、銀行の待ち時間が長かったので、週刊誌を読みながら、窓口でのやりとりを聞くともなしに聞いてました。たぶん、客は80代後半ぐらい。このお客さん、伝票の書き方わからなくて、案内の女性に教えられて、出金伝票を書いていた様子です(ATM利用は範疇外)。

番号発券機で順番を取ったものの、何回も窓口に「まだか、まだか」と聞きに行くので、窓口の女性、「順番が来るまでこちらでお預かりしてますね」と、通帳他を預かりました。

順番が来てその男性呼ばれました。ひとつの通帳から10万出金して、もうひとつの通帳に3万入金、現金で7万持ち帰るという、伝票の流れのようです。窓口の女性が、現金を渡して説明するのですが、「ワシはこんな風にしてもらいたいんじゃない」と却下して、それを繰り返すばかり。
「どういう風にしましょうか」と聞いても、要領の得ないことを言うばかりです。ごく近い位置で見聞きしてました。窓口の女性、困り果ててる様子でしたが、結局、最初の伝票の流れどおりでよかったようです。このお客さんだけで、結構長時間かかりました。聞いてるだけで疲れました。

高齢者でヘルパーの方が付き添ってたり、高齢者の方だけだったり、いろいろお見受けします。代理のものが出向いても、この頃は金融機関、本人確認が厳しくなってきたから、尚更大変です。当方、ATMで処理できないときは、委任状もって行きますが、あんなものはムニャムニャ・・・・

しかし、仕事とはいえ、1日にあんな客が何人も来たら、窓口担当も大変だなあ~

本日、私がお願いした窓口女性は新人でした。対応や動きがどことなくぎこちない。ちょっと心配になって、「出金、新券でいつもお願いしてますから」と申し添えました。お願いした金額は30万余。長いこと待って受け取ったら、あら、万券です。これじゃ、おつりに使えません。おつりに新券使いたくて、わざわざ窓口出金してるんだから~ 千円と5千円でお願いしてるんだけどといったら、私のミスで、出金伝票の金種指定書いてありませんでした。そりゃ、万券でくるはずだ。忙しいなか、また取り替えてもらいました。

高齢者は年に応じて時間をとらせ、中高年はボケーッとしたミスで、時間を取らせます。
「私の名前は○○です。セールスポイントはニコニコ応対です」と窓口にプレートがあった○○さん、トンマな客ですみませんでした。

ホントは、この新人さん、発音が悪くて、客の名前を呼んでもよく聞き取れないという内容にするはずだったのですが、私の金種未記入というミスがあったので、大きな顔して書けなくなりました。来週行ったときは、もうちょっとはきはきした口調になってるかな?頑張れ、新人!

|

« 知恵熱出そう~ | トップページ | ブログ・トラブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 知恵熱出そう~ | トップページ | ブログ・トラブル »