« 辛っ! | トップページ | 怪我人便り »

2007年2月20日 (火)

確定申告終了

国税庁のホームページで、確定申告入力作業終了しました。去年までは、検算だけに使ってて、記入は自分でしてたんだけど、今年は印刷までしました。e-taxなんぞというのは事前の設定が面倒くさそうなのでパス。

相方と、相方の母上と、私の3人分(私は納税額ないんですが、申告しなきゃいけないことがあって、書類上の申告だけ)。母上は、老年者控除が廃止になったのが、ちと痛かった~まあ、寡婦控除は使えたんだけど。

我家の医療費、年間で102、120円です(歯科の定期的な通院やら、腰痛治療やら何やら)。初めから10万円は除外なので、対象は2120円。我家の税率は10パーセントなので、212円安くなるだけだよう~ 医療費の領収書かなり分厚いです。郵送で送るので、郵送料が増える分とトントンかもしれません。

しかし、給与所得から自動的に源泉で引かれると、あまり納税しているという実感がありません。年末調整で返りがあるかどうかだけ気になるくらいです。でも、確定申告という作業があると、納税額は急に実感を帯びます。年末調整を会社でやるのを止めて、個人でするようにすればいいのにね。給与支払時、やや大目に所得税を徴収する。その清算のために、確定申告を個人がする。面倒な人はそのまま過納のまま。特別な事情で不足出てくる人は、税務署から連絡が来る。
給与額に関係なく、一定の割合で万遍なく徴収すれば、納税者意識も政治意識も一気に高まると思います。あら、パート労働者なのに大風呂敷を広げてるわ。
だいたい、給与を支払う方で、最後の詰めまで責任を持つというのが変なんだよね。

国税庁のページで印刷までするとラクチンということがわかったので、来年からも使うことにします。ちゃんと申告して、納付忘れがないように、自動引き落としを組んで、善良な納税者だなあ・・・・・いや、納税するのは相方なので、相方が善良な納税者で、私は単なる事務代行です。

|

« 辛っ! | トップページ | 怪我人便り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 辛っ! | トップページ | 怪我人便り »