« 頼まれ仕事 | トップページ | 音響機器の音質 »

2007年2月12日 (月)

ダルマ大祭

神棚も仏壇もない我家、願い事をこめてあるのは、電話横においてあるダルマだけです。

去年のダルマを納めて、ダルマを新しくしました。今年ダルマの中に入れた願い事は、家内安全、無病息災、交通安全、心願成就、学力向上。これだけの願い札を入れ込むのは大変。細くきっちり巻き込んでいれました。

ダルマ大祭で、ちょっとした事件がふたつ。
久しぶりにバスに乗ったのですが、間違った路線に乗ってしまいました。片道210円で目当てのバス停に着くはずなのに、250円に上がっても、バス停の名前は出ず。運転手さんに聞いたら「ありゃ、もっと早く言ってくれたら近いバス停があったのに、まあ、お客さんたち若いから大丈夫だよ」と親切に道を教えてくれました(私たちが最後の客)。去年は、臨時バスで直通で行ったんだよね。定期バスも停まるとあったので来たバスに乗ったんだけど、乗り場は同じなのにちょっとずれたバスに乗ってしまったみたい~天気も良かったので気持ちよくて、ちょうど散歩代わりになりました。

もうひとつは、つり銭間違い。トコトコ歩いたので小腹が空いて、露店で鯛焼きを買いました。1枚100円也。500円玉を渡して、相方に行列に並んでもらって、私は行きかう人をボーっと見てました。鯛焼きとおつりを手に戻り、おつりを私に渡そうとして「間違ってる」と言い出しました。300円のおつりのはずなのに、210円のおつりです。これは単純な間違いなのか?わざとなのか? だって、100円単位のものしか売ってないのに、どうして10円玉が混じるんだ?

わざとだとしたら、おつりを渡してるオネエチャン、人を見る目がありません。その場では通ったとしても、そのまま見もしないでお財布に入れちゃうような人じゃないし、90円ぐらいのことだったら面倒くさい、そのままにしようという人でもありません。角刈りのオジサンが「おつり間違ってたぜ」とすごんで(?)90円取り返してきました。
しかし、90円というと、鯛焼き1枚分ぐらいの値段だもんね。わざとだとしたら、どれぐらいの率でやってるんだろう?

違う路線のバスに乗って、ふたりで80円余分に払いました。鯛焼きで90円ごまかされそうになって取り返しました。収支はどうなるんだ?トントンというより、やっぱり80円払いすぎだな。

人に買物を頼んでボーっとしてた人がいうことでもありませんが、買物をしたときはちゃんとその場でおつりを確かめませふ。「犬も歩けば棒に当たる」の格言どおり、出掛けるといろんなことがおこるなあ。

|

« 頼まれ仕事 | トップページ | 音響機器の音質 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頼まれ仕事 | トップページ | 音響機器の音質 »