« 怪我人便り | トップページ | ギョッ、やばい(個人的伝言です) »

2007年2月22日 (木)

段取り、あて外れ

今録音している「西の魔女が死んだ」、国会図書館で検索すると、視覚障害者用に11冊あります。点字本が5冊、録音図書のテープ版が4冊、デジタル版が2冊(国会図書館で、情報を一元化しているだけで、所蔵は全国の図書館のあちこちに散らばっています)
図書館相互で、貸出をしているので、何冊あれば適正なのかはよくわかりません。私の所属する会では、録音図書にするかどうかの目安は、勿論、当市の図書館にないこと。そして、県内の図書館にないことが目安です。

私が録音終了のゴールまでたどり着いて、しかるべく登録すると、全国で5冊目の録音テープ図書になります。その4冊が、みんなカセットテープ3巻になってました。そうか、3巻に収まるんだと、私も蔵書用の90分テープを3巻貰ってきたんだけど、それに収まりそうもないよう~ あと40分くらいはかかりそう。追加のテープを貰ってこねば。

今日仕事に行く先は、図書館の近くです。わざわざテープを取りに出向かなくても、ついでに帰りに寄ればいいじゃん。好都合、何て間がいいんだろうと思ってたら、あらまあ、第4木曜日は図書館休館日でした。拠点が変わる前の図書館は、休館日でも入れたんだけど、今はセキュリティがどうたらこうたらで、一切ダメ。

あ~あ、ちょうどいいと思ったのになあ。

でも、みんな3巻でおさまってるのに、私は大幅に出るというのは、私の読む速度が遅いのかなあ? 段落ごとの間とか、会話の間とか、意識してあけるようにしてるんだけど、間を取りすぎかなあ?

今、全体の7割ぐらいまで終わりました。2月中には録音終わるかな。それから自己校正をしっかりやって、同期の方に相互校正をお願いして、それから本校正。訂正して、再校正を受けてと・・・・出来上がるのは、順調に行って3月終わりか、4月に入ってからかな。

出来上がっても、誰か聞いてくれる人がいるのかな?ちょっと見通し暗いかも。第1作目に続いて、また貸出希望がかからない録音図書を作りそうです。
「西の魔女が死んだ」、好きな本だから、読むのは一向に気にならないんだけど~ ボランティアというより、自分の楽しみで作っているみたい。

とりあえず、制作部の指導を受ける3冊目までは、自分の読みたい本を読むことにします。それでないと途中でイヤになって投げ出しそうだもの。

第4巻目のテープを貰ってこないことには始まらないから、明日、取りに行くことにします。ウム、往復で1時間だな。

|

« 怪我人便り | トップページ | ギョッ、やばい(個人的伝言です) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 怪我人便り | トップページ | ギョッ、やばい(個人的伝言です) »