« 風が吹けば桶屋が儲かる | トップページ | 久しぶりの図書館行き »

2007年2月 1日 (木)

栄光の姿、今いずこ

ジュビロのユニフォームの話です。といっても、槍玉にあがっている、あの○○産業のロゴのユニフォームは格好悪いという話ではありません。

仕事で銀行に行ったついでに、近くの郵便局で、相方の母上の郵便定期の書き換えをしてきました。非課税扱いの定期なので、手続きに時間がかかるったらありゃしない。
待ちくたびれて、局内にある、アクリル板ではさまれたジュビロのユニフォームをみてました。厚い2枚のアクリル板で額装してあるといったほうがいいくらいの立派なものです。
「1994-2002 最強への道程」とあります。どれが誰やらわからないけど、最強のチームを支えた選手のサイン入りです。このユニフォームが置かれたころは、燦然と輝いてました。そのころは、テレビでサッカーを見ているだけでしたが、「へえ、これがジュビロのサックスブルーのユニフォームなんだ」と思いました。
そのころのスポンサーのNestleのロゴマーク入りです。

ジュビロが弱くなったからなのか、それとも見慣れて新鮮味が薄れたのか、ジュビロのユニフォームの入ったアクリル板、いまや、すっかり掲示板と化してます。選手のサインを見ようと思っても、隠れてるサインのほうが多いの。

駐車場の案内、ふるさと小包プレゼント、ワンコイン小包のチラシ、ポスターの類が、その上にベタベタと張られています。見栄えが悪いったらありゃしない。こんな掲示板代わりにするんだったら、ジュビロのユニフォーム、お蔵入りにしたほうがいいよ(私にくれてもいいけど)。こんな扱いなら、局内においてる意味がないよ。

5年前ぐらいのチームですね。誰がいたころなんだろうと思うと、追憶モードにはいってしまいます。いやいや、強かったころの思い出にふけっていてはいけません。
今年のジュビロは、やっと、タイトル奪還というお題目をやめたようです。もう、強かったころの気持ちじゃいけません。もう奪還ではなく、奪取です。でも、アジウソン監督が、神社参拝時、3タイトル奪取といったときは、3タイトルって何なんだと思ってしまいました・・・・シーズン前はそれぐらいの意気込みでないとといわれても、ちょっとおつきあいできません(J2落ちしないでねと願う情けないファンです、とてもサポーターというレベルではありません)

「羅針」はやめるのかな?それとも引き続き使うのかな? アジウソン監督発信の今年のスローガン、すみません、覚えられません。英語も無理なのに、ポルトガル語はもっと無理だよう~ 

しかし、太田の番号が、名波の7番になるとは、何とも複雑な気分・・・・

しかし、あのユニフォーム、購入価格はいくらだったんだろう? 今の評価はいくらぐらいなんだろう? あきらかにテレビ鑑定団の見すぎです。不当な扱いに怒るジュビロのファンという風には振舞えず、実勢価格のほうを気にしている不届きものです。

|

« 風が吹けば桶屋が儲かる | トップページ | 久しぶりの図書館行き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風が吹けば桶屋が儲かる | トップページ | 久しぶりの図書館行き »