« はつりの音 | トップページ | ジュビロ関係者各位 »

2007年1月21日 (日)

でっちあげ

昨日の午後から背中がゾクゾクします。風邪のひきはじめかな?金曜日の聞き合わせの会場(福祉会館)が底冷えしてたんだよね。冷えるのは知ってたんで、万全の態勢でいったのになあ。
最近は、図書館も、暖房は19度設定。でも、北側の部屋で、天井が高いと寒いです。外にいるほうが暖かいくらい。

もともとヒマなので、ちょっとでも風邪かなと思うと、家から一歩も出ず、ヌクヌクとしてます。というわけで、いつもより、新聞を念入りにチェック。

「納豆ダイエット」が槍玉にあがってました。あるある大辞典で、やってもいない実験データを流していたとの事。ひところは見ていましたが、この番組、トンとご無沙汰してます。身近でも納豆の大量買いに走ってた人がいたけど、この番組が発信元だったのね。

しかし、何で、そんなにすぐ信用しちゃうんだろう?
納豆でやせるなんてのは、まだ可愛いもので、情報なんてのはしかるべく加工されているものだと思います。新聞記事だって、書いた人の主観はどこかに入っているだろうし、その記事の元になる情報を流した発信元で歪曲されてるかもしれません。大本営発表レベルがゴロゴロあるかも。

確か、某大学で、実験助手が実験データをでっち上げて、教授がそれをもとにした論文を書き、問題になって、2人とも罷免になったという事件がありました。教授は実験助手に、冤罪を晴らすため、第3者立ち会いのもと、再度実験データを取ろうと説得したのに、助手は拒否。万が一にも実験を失敗すれば迷惑をかけるとの理由だそうです。ちなみにデータ捏造がばれた理由は、実験時にはなかったパソコンソフトのバージョンで、データが解析されていたからだとのこと。頭がいいであろう実験助手君も、そこまでは頭がまわらなったのね。

日本の最高学府なんぞというところでさえ、こんなことがあるのだから、視聴率アップに血道をあげるテレビ局、少々のことがあっても、そうだろうなあと思います。

だいたい、納豆は白いご飯にかけて食べるとおいしいから食べるのであって、やせるために食べるなんてトンデモナイ。やせたい人は、食べる量を減らす。よく動く。それでもやせなかったら、そんなものだと思って暮らした方がいいと思いますけど~

何ぞということを、風邪をひきそうな人が言っても説得力ないなあ~

1月の「声」のテープの健康記事で、「のどを守り、風邪追い払う」という日経プラスワンの記事をよみました。風邪のひき始めは、休養や睡眠をたっぷりとることがまず肝要とのことです。これは私の流儀にもあってるので、即採用することにします。
お布団もたたまずに、すぐもぐりこめるようになってます。

たぶん「あるある大辞典」は番組打ち切り。納豆の品薄状態は解消。また、納豆をおいしく食べたい人が食べられるように、スーパーの棚にちゃんと並びますね。

|

« はつりの音 | トップページ | ジュビロ関係者各位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はつりの音 | トップページ | ジュビロ関係者各位 »