« メインは雑煮 | トップページ | 拝啓 村上龍様 »

2007年1月 5日 (金)

返事が来た

おととい(3日)書いた、録音した分で、どれを採用したらいいかの返事が、昨夜来ました。

1番でも2番でも3番でもなく、FAXで大きなダメ出しがボ~ンとひとつ。小さなダメ出しがいくつか。指摘を受けると、確かに全部そうなのよね。
すぐ電話が来て、「ゴメン、ゴメン、何番がいいか書くの忘れた」
そこからFAXの中味の検討会が始まり、最後にそれで何番がいいと聞いたら、「ウーム」と口ごもってました。たぶん大して変わらないのねえ。

自分では自分の吹きこんだテープの客観的評価が出来ないので(私はと限定すべきか)、身近に、批評をしてくれる人を持つことは大事です。同期だと遠慮なくいろんなことが聞けるので、これからもせっせとB子さんにテープを聞いてもらうことにしよう。私からの反対給付は無いに等しいんですけどね。

まだ私は、道の取っ掛かりでウロウロしてるんだけど、聞きやすいテープができるかどうかは、耳の確かさとセンスだろうと思います。今まで勉強会でテープ聞いてきたけど、B子さんのセンス好きなんです。

入れなおしても30分テープです。もう1回吹き込んで見ることにします。しかし入れなおした方がいいか、このまま使ったほうがいいかは神のみぞ知るなんですけどね。入れなおして、かえってレベルダウンすることも今まで何回もあったし~ それでも悪あがきをするのだ! 諦めは悪いのだ。レベルアップする可能性も無きにしも非ずなのだ。

まあ、どんな結果になっても、「声」では初めての吹き込みです。
「すみません、初めてなもんですから」で乗りきることにしよう。「すみません、初心者で何もわからなくて」を10年くらい使ったりして・・・・いえいえ、賞味期限、そんなに長くないと思います。実働期間、あと、どれぐらいあるのでありましょうや? 神のみぞ知るですから、せいぜい、悪あがきしましょう。

しかし、我ながら、録音ひとつで、よう遊んでるなあ。

|

« メインは雑煮 | トップページ | 拝啓 村上龍様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メインは雑煮 | トップページ | 拝啓 村上龍様 »