« 愛ネコと大ヘビ | トップページ | チャングム・字幕版 »

2007年1月25日 (木)

知らないところで大騒動

週1回だけ、派遣のような立場で仕事をしてます。仕事の中味は、経理の使いっ走りみたいなものです。1週間前の木曜日は給与振込みの依頼書を銀行に出してきました。そして1週間分の自動引き落としの額に対応できるように、しかるべく、普通預金の残があるようにしておきました。

今日行ったら、銀行さんとの間で、トラブルがあった様子。あら、なんかミスをしたかしら。

銀行振込依頼書は月2回出します。従来どおりの書類依頼の方式で、取引先への総合振込と、給与振込の2種類です。何日は出勤と、日によって仕事日が決まっているわけではないので、総合振込は、書類を持参した日の直近の日で振り込み実行してます。給与振込みは毎月25日実行で依頼。ここ何年もの間、その方法です。

何曜日だかに(オクサマの記憶からとんでるため正確な日は不明)、銀行から電話がかかってきて、給与振込みに対応するだけの残額がないので、至急、入金してくださいとのこと。変だなと思いつつ、間に合うように入金すればいいと思っていたら、その日のうちに何回も何回も矢の催促。
仕事先のオクサマ、今、猫の手も借りたいほど、忙しい思いをしてます。それでも、給料が遅配になっちゃ困ると、他の通帳から足りない分の金額を動かして、「ねえ、どうしてそんなに通帳に残がないの?」と詳しい事情を聞いてみたそうです。通常使っている通帳には、入金予定日と通帳残とにらみ合わせて、緊急の出費がない限りはちゃんと回るようにいつもしてあります(まあ、余裕のある資金繰りなので、いつでも動かせる、とてもゆとりのあるお金が他の通帳に眠ってます)。それに、25日前に振込入金があるので、その入金額だけでも、給与振込額はゆうゆう賄えるはず。

そうしたら、給与振込みの実行日が22日になっていたそうです。私が、直近の出来るだけ早い日で実行してと、口頭で依頼したとのこと。

え~っ、そんな依頼をした覚えはありませんが・・・・給与振込みのときは、給与振込みですと一言添えて、窓口に出してます。

オクサマとふたり、銀行の悪口で盛り上がって、それでも、今日の用事で銀行に行ったときは「トラブルあったんだってね、悪かったわね」と、窓口の顔馴染みの女性に声をかけました。

たぶん、オクサマ、迫力ある立ち居振る舞いで、「一体どういうことよ」と、クレームをつけたんだと思います。
くだんの女性、とても、恐縮して、「すみません、申し訳ありませんでした。奥様に何か叱られましたか」と当方の身の上を心配してもらいました。

いや、当方は、「給与振込み、急に早めるなんて、そんな馬鹿なこと頼むはずないじゃない、ちょっと考えればわかりそうなものなのに」と悪口で盛り上がってただけです。

どこで、こんな行き違いが生じてしまったのかな。振込依頼書を返してもらったときに、実行日を確認しなかった当方のミスではあるのですが・・・・振込予定日25日の横に、銀行の方の筆跡で22日実行と書いてあります。

今日は、私はそんな事は言ってないと思っているので(もしかしたら言ってるのかもしれないけど)、そんなに落ち込んでません。
でも、年々、仕事が甘くなってます。納入期限のある振込みを忘れそうになったり、なんだりかんだり~ 「仕事上でのミスもあるし、そろそろ辞めたい」と申し出ると、銀行関連のことをやりたくないオクサマは、「ミスしてもいいからやめないで、私がしたほうが絶対いろいろ間違うから」とひきとめます。

だから、「辞める」という口実に使うことはあっても、オクサマに叱られるということはありません。

しかし、普通に考えれば、毎月不動で決まっている給料日を、直近の日にして頂戴というのはありえないことだと不思議に思わないかなあ。それともお客様は神様だから、お客様の要望どおりでいいのかな? いや、もともと、私の記憶ではそんな要望は金輪際出してないんですけどね。

でも、この会社の応対には注意するようにというお達しが回ってるだろうなあ。ふだん銀行に行くのは私なんだから、クレームは程々の迫力でお願いね、オクサマ。

|

« 愛ネコと大ヘビ | トップページ | チャングム・字幕版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛ネコと大ヘビ | トップページ | チャングム・字幕版 »