« 蜘蛛の引越し | トップページ | 上首尾 »

2006年12月12日 (火)

着たきり雀

昨日は午前中は庭掃除。午後は洋服の季節の入れ替えをしました。毎年、入れ替えをすることはするんですが、着るのはそのなかの決まった2~3着だけです。だから、それだけ引っ張り出せば事は足りるんですけどね。

先日の同期勉強会の折、忘年会を兼ねた食事会も一緒にありました。私は、いつもユニフォームの如く同じ服でいってます。
「それでもなあ、今日ぐらいは」と別の服を着たのですが、どうも落ち着かず、また、いつものユニフォームに着替えてしまいました。

最近はそうでもないかと思いますが、所属する音訳グループ、初期のメンバーはそれなりにゆとりのある階層の方たちが多いように思われます(いわゆる奥様族かな)。なかなか、日頃、そういう方たちに接する機会がないので、それはそれなりに面白いです。

同期生の中には、パートで働いている方とかいて、忙しいのによくやるなあと感心します。こちらも、話題豊富で面白いです。私みたいな着たきり雀はいません(どこに行ってもいないか)

同期で同じ姓が3人います。初めのころ、ブーフーウーといって遊んでいたんですが(年がばれる~、ちなみに私はまん中のフー)、ウー役からちょっと勘弁という話があったので、ブーフーウー三人組は自然消滅しました。

最近、ブーが3人の名前を織り込んだ句を作って遊んでいたので、返歌を作ったりしてました。
そのとき、そういえばこんなこともあったけと自然にできた句。勘違いされて、変に慰められても困るので未発表です。

「ミッソーニ 毛皮のコート ユニクロぞ」

去年の冬のブーフーウーの装束。ミッソーニがブー、毛皮のコートがウーで、ユニクロが勿論私であります。自分では結構気に入ってるんだけど、背景を説明しないとわからないというのがダメですね。

ミッソーニが話題になったとき、若い人たちは「ミッソーニって何」とブランド自体を知りませんでした。「ミッソーニは高いのよ」と値段の高い説明を私がしたら、「○○さん、どうしてミッソーニ知ってるんですか」と不思議がられました。

そうだよなあ。ブランドといちばん遠い格好してるもんなあ。ウインドーショッピングする訳でもないのにね。何で知ってるんでありましょうや?
考えてみたら、親戚にミッソーニ好きのオバサマがいたんだ。あ~、そんなオバサマもいるというのに、私、ノンブランド一直線、というより、着たきり雀一直線。
同じ格好しているほうが落ち着くんですけど~ ファッションという言葉、無縁だなあ~

|

« 蜘蛛の引越し | トップページ | 上首尾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蜘蛛の引越し | トップページ | 上首尾 »