« 来年もサッカー観戦決定 | トップページ | 「読み」の調査のコツ »

2006年12月 1日 (金)

ワーイ、完成間近

昨夜、本校正をしていただいてるKさんから「再校正終わりました」と連絡を貰いました。

本校正、相互校正あわせて、指摘を受けたところは78箇所でした。
実際のはめ込み訂正は、60箇所。少なくなった18箇所はあとがきの部分です。西暦の年号は、98年と表記されてても1998年と読みます。その約束事をうっかり忘れてました。本文中にはないのですが、あとがきの中には沢山あります。ひとつの文の中にいくつも訂正があるとはめ込むのは無理です。まして、あとがきは早口で読んだしねえ。

あとがきは、最後の締めなので続く文はないし、正味15分ぐらいです。ギクシャクとはめ込み訂正をするより、読み直したほうがきれいな仕上がりになります。また初校扱いで校正をお願いすることにはなるけれど、読み直すことにしました。

60箇所の訂正、あとがきの読み直し、自己校正をして、23日に再校正をお願いしてました。

再校正の結果、訂正箇所が2~3箇所あるとのこと。あとがきの中でまた、誤読しちゃったかな、あるいはアクセント違いとか。訂正したところがまた新たに間違ってると言う可能性もありますが~

Kさん、先日の話し合いのとき、「もう、校正屋です」といわれてましたが、校正の大ベテランです。高校の国語の先生だった方とのこと(ご本人からじゃなく、伝聞情報)。校正後の話し合いのときも、いろいろ教えてもらいました。音訳グループの中では数少ない男性です。多分、校正いくつか抱えていると思うのに、1週間で再校正してくださったんだ。再校正は訂正箇所を聞くだけにしても、初校は全部注意深く聞くわけだから、大変な手間です。今回の礼儀作法入門は6時間余です。聞きやすいのならともかく、不出来なテープにお付き合いいただき、ありがとうございました(というより、申し訳ありませんでした)

録音図書を完成させても、ダビングとか、必要書類の提出とか、いろいろ手続きがあります。
Kさんから、「完成図書の手続きわかりますか?お手伝いしましょうか」と声をかけてもらいました。良かった。実はマニュアルを読んでもよくわからなくて、どうしようかと思っていたのです。

今日の午後、テープ、本、資料等を図書館に届けておいてくれるそうです。ちょうど明日行く予定があるので、引き取って、その2~3箇所をまた訂正。来週中に時間をとって貰って、完成図書の手続きをします。
12月中の完成を目指していたので、予定通りの完成となりそうです。予定では、もうちょっといい出来のテープが出来るはずだったんだけど、こればかりは力不足で仕方ありません。

|

« 来年もサッカー観戦決定 | トップページ | 「読み」の調査のコツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来年もサッカー観戦決定 | トップページ | 「読み」の調査のコツ »