« ギョッ・三連発 | トップページ | 着たきり雀 »

2006年12月11日 (月)

蜘蛛の引越し

我家は通りから引っ込んでいるので、本当に用事のある人しか来ません。雑草が威張っている庭ですが、あまり他人の目に触れないので、気にしないことにしてます。ビオトープなんぞと殊更にお題目をいって作ってるけど、我家の庭こそ、自然のまま。
それでもなあ、これでお正月を迎えるのはちと気にかかる。

穏やかな日なので、予定を変更して、午前中は庭掃除。花が咲いたあと枯れたりしていたのを今頃始末。百合の枯れたのがツンツン立ってます←これも植えたわけじゃなく、どこからか種が飛んできて、庭に根付きました。百合のころは結構いい感じ。

猫の額の庭とはいえ、虫も発生します。余程のことがないと薬はまかないので、蜘蛛がたくさんいます。払っても払っても、翌日には元の通り、巣を張ってます。
さすがに人の通る玄関の近くはご遠慮願ってますが、あとは蜘蛛の巣の張り放題。蜘蛛御殿かも~ 

それでも、ときどきは一斉に蜘蛛の巣を払います。そうしないと庭を歩けません。蜘蛛の巣を払い、1匹ずつ、庭の片隅の植木に移動。そこにも先住の蜘蛛が2~3匹大きな巣を張ってたから、蜘蛛密度高くなるだろうな。そのあたり、蜘蛛マンションになるかも。

ときどき強制引越しをさせてはいますが、結構沢山の蜘蛛が住んでます。蜘蛛一同でお歳暮が届かないかしら。

落ち葉を掃いてたら、蛙もいました。蛙は冬には冬眠すると思ってたんだけど、まだ、地表にいていいの? まだ暖かいんで、地中にもぐらないんでしょうか? それとも冬眠しない蛙もいるの?

|

« ギョッ・三連発 | トップページ | 着たきり雀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ギョッ・三連発 | トップページ | 着たきり雀 »