« 文芸春秋・割付 | トップページ | ラジオ・バンザイ »

2006年11月12日 (日)

江沢民一派

昨日の割付のとき、「海坂藩」の誤読の話が出ました。ウミサカハンではなくウナサカハン。駆け出しの身で、誤読に気がついたら、言ったほうがいいのか、そのままにしちゃったほうがいいのかと迷ってました(気は小さいのであります)。良かった。ちゃんと誤読アンテナに引っかかってました。

「テープを聞いたとき、ぶっ飛んだわよ」という話が、先輩の間で飛び交っていたようです。読む人が誤読して、校正者も気がつかないとそのままになってしまいます。

次の部会で、誤読としてとりあげるそうです。

人名は気をつけるようにと、最近の誤読を教えてもらいました。「先崎 一」氏。センザキハジメと読んでしまったとのことです。お名前として何と読むのが正しいと思います? センサキハジメだろうと思った方、残念でした。正解は「マッサキハジメ」

その誤読に気がつくのがすごいなあと思ってたら、ひととき、ニュースによく出てこられた方とのこと。イラクに自衛隊が出向いたとき(?)、インタビューによく出てこられた方だそうです。誤読した記事の中では、「先崎一統合幕僚長(当時)」でした。調べようと思わないと、間違えてしまいますよね。

そういうむずかしい読み方は置いといて、私、一般常識として、政治・経済、弱いもんなあ。今までさほど関心がなかったので素通りしてきました。長年の積み重ねが全くないです。

今月も、文芸春秋の担当になったところを録音して、そのあと、雑誌部の同期で読みあわせをします。誤読等、お互いにチェックし合おうと、毎月、続けることにしました。相互校正なので、自分の読まないところも前もって目を通します。政治の記事で、「江沢民一派」。いや、中国の政治家の名前が沢山続いた後だったんです。間違えようもないはずなのに・・・・

一派と読まないで、派と読んだのがマチガイでした。エザワタミカズって誰だ?政治家でそんな名前聞いたことないぞ。検索してみようかな。

自分の読むところではないから後でゆっくり調べようと、他のことをしてました。1時間後ぐらい、突然、スイッチが入りました。キャッ、「コウタクミン・一派」だよ。ほんとに大丈夫か、自分!

テレビでニュースを見聞きしてると嫌になることのほうが多いので、もっぱら新聞を見てました。でも、そうすると、自分の読みたい記事しか読みません。1日に1度ぐらい、テレビのニュースも、耳から入るニュースとして、これからはちゃんと聞きましょうかねえ。

|

« 文芸春秋・割付 | トップページ | ラジオ・バンザイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文芸春秋・割付 | トップページ | ラジオ・バンザイ »