« 相方の母上、絶好調 | トップページ | 氷点 »

2006年11月26日 (日)

目指すは天皇賞

朝起きたら、のどが痛い、背中はゾクゾク。風邪を引いたかな?

今日はエコパでホーム最終戦。静岡ダービーです。
「風邪を引いたら、行き届いた看護をするから」という、相方の甘言に乗って、予定通り、サッカーを見に行くことにしました。寒いと困るからと、冬山に行くんじゃないかと思うほどの重装備。エコパのある小笠山の坂道が、今日はちょっときついです。やっぱり、体調がいまいちかな。

なんか、私の体調と一緒で、ジュビロもピリッとしないサッカー。
前田がPKを決めて1対0でなんとか勝ちました。

静岡ダービー、勿論、相手は清水エスパルスです。
敵を食おうということで、対戦相手の名産品をいくつか売ってます。今日は名前だけはよく耳にする「しぞ~かオデン」があったので、ビールと一緒にいただきました。ビールでアルコール消毒したから、風邪もひく一歩前で立ち止まってきっと大丈夫だろうと思います。

ホーム最終戦なので、試合終了後、セレモニーがありました。
ジュビロの社長の挨拶、お決まりの言葉がいろいろあったあとで、「残る天皇賞を目指して・・・・」 スタジアムの中はオイオイ、天皇賞かよとザワザワ~

そのあと、選手代表で挨拶するのは、中山隊長
「天皇賞の馬の如く走ってがんばります!」みたいなことを、宣誓の如く、大声張り上げて・・・・
場内をわっと沸かせました。さすが中山。逃さないなあ。間といい、つかみといい、プロ。

ジュビロは、社長、隊長、選手一同、天皇賞をめざすぞ。

天皇賞というと、競馬のことしか頭に浮かばないんだけど、ジュビロ社長、競馬ファンなのかな? 天皇賞とったのかな。

|

« 相方の母上、絶好調 | トップページ | 氷点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 相方の母上、絶好調 | トップページ | 氷点 »