« 何だかなあ | トップページ | 意地悪オバサン、見事な空振り »

2006年11月 7日 (火)

同期勉強会

月一回の勉強会に出席。

街中には車で行かないというのが大方針です。道は混むし、駐車場は少ないし、まあ、ホントの理由は、車の運転、下手なんです。

夜中、明け方は、雨・風共にひどくてどうなることかと思ったけれども、朝起きたら、お天気は大丈夫。家を出るときは、いつも通りの予定だったのに、ふらふらっと、途中でコース変更、勉強会の会場まで、車で行くことにしました。あまりの強風にずるを決め込んだ次第。あらま、会館に入る直近の道が一方通行でした。いつも通っていても、歩いていると気がつかないのね。ぐるっと大回りして到着。車を遠くにおいてそこから会場まで歩くというのをショートカットしたので、ずいぶん早く着いてしまいました。

勉強会は楽しかったです。やっぱり同期の集まりが一番ラクチンです。所属しているふたつの部の先輩には「どこが緊張してるのよ、そんな風にはとても見えない」といわれそうですが~

発音不明瞭なところがあると指摘を受けました。講師役の方に「急いで読んでる?」と聞かれましたが、癖だと思います。「牽引車」をケンインシャと言わないで(言えなくて)、ケイシャと聞こえる音を出しているみたい。「ン」の音をはしょって、小文字扱いの「ン」で発音しているのかな。「七人の侍」もシチニンと音が出ていないとのこと。ウ~ム、そうなのか。

帰ってきて、聞き返してみたら、確かにご指摘の通りでした。録音したあと、何回も聞き返しはしているのですが、自分で聞いてるときは気がつかないと言うのは、普段、そう言ってるからなんでしょうね。急いで読んでいるというより、癖だと思います。これから「ン」の音が出てきたら、意識的に気をつけることにしよう。

「イ」の音もちゃんと出ません(出せません)。単音でも不明瞭になるので「第一」は尚更。ダイチとしか聞こえないと言われました。「・・・と思う」は「トモウ」。母音が重なってると音が滑っているとのこと。

え~っと、いろいろ発音に気をつけながら、不自然にならないように、意味どおりのイントネーションで、会話は会話に聞こえるように、出だしの音はもう少し高い音で出るように・・・・あたしゃ、聖徳太子ではありませぬ。でも、音を出す口はひとつなんだから、指令を出す脳の方の問題なのかなあ。

「どれくらいで、一応のレベルになるんでしょう?」とセッカチな質問をしたら、「まだ始めたばかりでしょう」との答え。ハイ、確かにおっしゃる通りでございます。でも、発展途上でも、どんどん読んでいくんだよなあ~「まだ一人前じゃないので出来ません」は通らない。ダイイチ、読まないと何が悪いかもわからないしね。当分、半人前街道をヨタヨタ歩きでござんす。

|

« 何だかなあ | トップページ | 意地悪オバサン、見事な空振り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何だかなあ | トップページ | 意地悪オバサン、見事な空振り »