« 氷点 | トップページ | 深山幽谷 »

2006年11月28日 (火)

これも、物々交換

今朝、相方が手にして出掛けたものは、土鍋大小2個、カセットコンロ、大昔のニクロム線のヒーター。持ち込む先はボランティアとしていっているデイサービスです。
ウム、ボランティアなのかなあ? ボランティアというには仕事の如く毎日出掛けているし、仕事というには報酬を伴わないし~ あら、人のことは言えません。私も録音図書を入れ込んでやってるけど、同じようなもんだった。

利用者のお昼をそれぞれ一人用の鍋にする日があるんで、貸してくれと頼まれたとのこと(伝聞情報なので誤りがあるかも)。いろいろ、せっせと持って行くんだけど、ちゃんと持ち帰れば、どうぞお持ちくださいということになってます。なかには、我家で不要になったものや、相方の実家で使わなくなったものも随分持ち込みましたが~それはそれで、処分する手間が省けて助かってます。

見返り給付もいろいろ沢山。今回は新聞を見せてもらってます。
最近の新聞や雑誌から記事を集めて、毎月60分テープ2巻のテープを作ります。いつもは、ひとり1巻担当で、ひと月2名の担当者。1月は新人2人で1巻を担当するので、3名の担当者となります。そのための記事を集めなきゃいけません。集めたら、内容がかち合っていないか確認しなきゃいけないし、下読み、録音と続きます。正月はあるのかしらん?

先のことは、そのとき考えるとして、今は記事集め。

雑誌の最新号は、図書館でコピーさせてくれないんですよね。確か、記事の何分の一かという制約がかかります。図書館の名前で発行するテープなのにねえ。新聞はコピーさせてくれるのかな?でもコピーさせてくれても有料だしね。重ねて言いますが、図書館の名前で発行するテープなのにねえ。

新聞はデイサービスで静岡新聞を取っているので、それをみせてもらう。面白そうな記事を切り抜いて、翌日、またデイサービスに持ち帰るという方式を採用することになりました(ゴミを包むので、古新聞は大活躍なのです)。我家は中日新聞で、私の仕事先で毎日新聞をもらうことになってます。これで3紙、確保。

出来るだけ新聞から集めることにして、雑誌は図書館や本屋で見て、どうしてもこれという記事があったら、その雑誌を買うことにしよう。1月中ごろ発送するテープなので、記事を本格的に集めるのは12月に入ってからです。

編集方針は、担当者の裁量ということです。どんな内容がいいのかなあ。
「この記事は面白かったよ。おすすめ」という記事があったらぜひ教えてください。一応の役割分担で、記事は私が集めることになってます。そのテープを聞くのは視覚障害者ですが、そのことと記事の内容は気にしなくていいそうです。

今のところ、静岡と中日の2紙分ですが、こんなに熱心に新聞を読んだことはないというほど隅々まで目を通してます。

|

« 氷点 | トップページ | 深山幽谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 氷点 | トップページ | 深山幽谷 »