« のたり松太郎を見にいった | トップページ | 変な音がする »

2006年11月19日 (日)

冬将軍の到来OK

我家のサブの暖房の炬燵(電気コタツですけど)をたてました。

メインの暖房はお日さまです。言葉の綾ではなく、実際にメイン暖房。屋根でお日さまの熱を集熱して、床下のコンクリートに蓄熱。それを部屋に持ってきます。窓ガラス越しの直接の熱もあるので、結構快適です。夜は炬燵に入って身体を温める。雨が続いて、お日さまの力がないときはエアコンもたまには入れますが、ほとんど炬燵のみ。

一冬、炬燵布団を使うと結構汚れます。10年位前に、別珍の大きな布を作って、カバーにしてます。一番簡単な方式、布団片面をくるめる1枚の大きな布を作って、それを布団に縫い付けてます。

敷布団、掛け布団とも、布団は使い込んでみっともない有様になってきましたが、カバーをかければ新品同様。中の布団がどんなひどいことになってるか知ってるのは私だけです。毎年、布団を新しくしたほうがいいかなと思いながら、またカバーをかけてます。

去年、炬燵をたてたのは、11月3日だったので、やっぱり、今年は暖かいんですね。地球温暖化じゃなく、地球灼熱化。日本も亜熱帯になって、冬将軍も来なくなるかな。

そういえば、ここ何年も、手にクリームなんてつけたことがありません。それでいて手は荒れてないんだけど、働いてないってことかしら。手だけじゃなく顔にも何にも塗ってないんだけど、一挙に手抜きのつけがくるでしょうか。皮脂腺があるんだから、顔に必要な皮脂は分泌されるはずだと信じてるんだけど~

お布団にカバーをかけるみたいに、顔にも化粧してカバーをかけたほうがいいでしょうかねえ。

一生のうちで、女の人が化粧にかける膨大な時間を、私は浮かせてると思うんだけど、その時間を何に使ってるのかしら。なんということなく消えてるんだよなあ。余分に眠ってるだけだったりして~

炬燵に入ると、知らないうちに眠ってることはよくあるしね。冬将軍だけじゃなく、眠り虫到来もOKです。

|

« のたり松太郎を見にいった | トップページ | 変な音がする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« のたり松太郎を見にいった | トップページ | 変な音がする »